アキバ発 2012年04月02日03時37分

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集


さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

左から松井愛莉、武藤彩未、三吉彩花

 学校生活とクラブ活動をテーマに活動する「成長期限定!!」ユニット『さくら学院』中等部3年の武藤彩未(15)、三吉彩花(15)、松井愛莉(15)の3人が、卒業記念フォトブック『さくら学院 武藤彩未 三吉彩花 松井愛莉 2012年3月卒業』(近代映画社)の発売記念イベントに登場し、1200人と握手会を行った。

 3月24日?25日、日本橋三井ホールで行われたライブをもって卒業した3人。2010年4月の「さくら学院」開校から2012年3月の「卒業」までの、さまざまなシーンに密着。卒業旅行として出かけた新潟の真っ白な雪景色の中での撮影で、「さくら学院」としては初の私服姿を披露。また、卒業生&在校生による直筆の作文(メッセージ)など、2年間のオン&オフに密着した初のフォトブック。

 初写真集に、彩未は、「初めの頃のメンバーの一面も見えたり、集大成が詰まったアルバム」、彩花は、「素の一面やリハの風景など、たくさんのことをいろんな方に見ていただけるのが嬉しい」、愛莉は、「最後にみんなからのメッセージがあって嬉しかった」と、それぞれ感想を語った。

 3人で昨年の12月に「卒業旅行」で新潟に泊まり込みで出かけたそうで、遅くまでガールズトークで盛り上がり、翌日は寝不足だったと、本当の「修学旅行」のように楽しい思い出を作れたようで、写真集の出来は、「200点」と、生徒会長だった彩未は胸を張った。

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

 2年間の「学院生活」を振り返って、彩未は、「生徒会長をやらせてもらって、周りの事を考えるようになりました。どうしたら(みんなを)まとめられるか。人のことを考える力を学んだ」と、さすが「生徒会長」の発言。

 彩花は、「自分の行っている学校よりも楽しく、毎日充実してて、時間が経つのがあっという間だった」と、振り返り、「倉本先生(放送作家の倉本美津留氏)が校長先生になってから、ものごとをいろいろな視点で見ることを学んだ」と、話す。

 愛莉は、「学んだことがいっぱいありすぎて…」と言うと、彩未が、「一番成長したのが愛莉なので」と、フォローする。

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

卒業記念の初のフォトブック

 次のステップへと進むことになった3人は、これからについて、「将来に向かって。まだまだ完璧じゃないので、埋めていきたい」と、彩未が自己を見つめた発言をすると、彩花は、「国際派女優」で、愛莉は、「モデルになりたい」と、それぞれの目標を語った。

 高校生になってしたいことは、彩未が、「英会話」で、彩花は、「勉強を頑張って大学に行きたい。語学の勉強も…」と、「国際派女優」という夢に向かってまっしぐら。愛莉は、「ヨガやりたいなぁ。習う時間がなかったので、高校になったら、ヨガやジム通ってみたい」そうだ。

 仕事面では、彩未は、「いつもイジられるタイプなので、Sキャラな役どころをやってみたい。近くに先生がいますので、アドバイスよろしく」と、彩花を見る。その彩花は、「アクションやってみたい。殺陣とかもやってみたい」と、新境地開拓に意欲的。愛莉は、「演技が苦手なので、一から頑張っていきたい」と、苦手克服に、頑張る覚悟を語った。

 同写真集は、1890円(税込)で、絶賛発売中。

 

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

武藤彩未

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

お気に入りは「愛莉ちゃんが上を向いているカット」


さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

三吉彩花

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

お気に入りは「円陣を組んでいるところ」


さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

松井愛莉

さくら学院の武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉が「2年間の思い出が詰まった」卒業写真集

お気に入りは「みんなで走っているところ」