未分類 2012年04月01日17時11分

AKB48“はーちゃん”片山陽加、不思議な絵を披露!「“画伯”としてみなさんに衝撃を」


画伯による秋元康

 AKB48の“はーちゃん”こと片山陽加(かたやま・はるか、チームA、21)が1日、都内の六本木ヒルズ 大屋根プラザで『NOTTV開局記念セレモニー』に“ゆいはん”こと横山由依(チームK、19)、“きたりえ”こと北原里英(チームB、20)、“ともちゃん”こと中塚智実(チームK、18)と登場した。

 日本初のスマートフォン向け放送局『NOTTV』が今日から放送を開始した。メンバーを代表した片山は同局で放送される公開生放送番組『AKB48のあんた、誰?』に「生放送がなかったのでドキドキです。もしかしたらサプライズが起こっちゃうかも? 個々の知名度が上がっていくようにメンバー一同がんばります」と意気込んだ。

『NOTTV開局記念セレモニー』

 同番組では東京・秋葉原にある『AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARAシアター』から月曜日から金曜日の午後5時から6時まで生放送でさまざまな企画に挑戦しながら個性をアピールする番組。限定30名の観客の前でメンバー4人が日替わりで登場する。

 片山は「“生”ならではのハプニングやメンバーのリアルな素を出せていけたら。いろんな組み合わせの化学反応でとっても面白い番組になると思います」と笑顔。タイトルは総合プロデューサーの秋元康が名付けたということで北原は「顔と名前が知られていないメンバーを覚えてもらおうという魂胆です」とユーモラスに解説した。

 番組ではメンバーの素顔やそれぞれの特技が披露されるということでAKB48内で結成された“美術部”部長の片山は「“片山画伯”としてみなさんに衝撃的な絵を見せていけたら」。料理部部長の中塚は「自覚はないんですけどドSで毒舌らしいので、部員たちに毒を吐いていきたいです」文芸部部長の北原は「知的な面を見せていきたいです」とそれぞれ語った。

 片山や中塚の出演するCMでは「最初はドッキリかなと思ったんです。ずっとインタビューをしているだけだったので、今見ると『(AKB48の中では)漬物』と言ってて恥ずかしいな」と照れ笑い。特技の絵をリクエストされると斬新な秋元康のイラストを描き会場を不思議な空気にしていた。

片山陽加

横山由依

北原里英

中塚智実

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』

『NOTTV開局記念セレモニー』