声優 2014年12月19日22時12分

花澤香菜「劇場版サイコパス」舞台挨拶で感極まる!関智一の“英語”エピソード暴露で大盛り上がり


花澤香菜「劇場版サイコパス」舞台挨拶で感極まる!関智一の“英語”エピソード暴露で大盛り上がり

「劇場版サイコパス」舞台挨拶が開催!

 アニメーション映画『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』(監督:塩谷直義/配給:東宝映像事業部)完成披露試写会舞台あいさつが19日、東京・台場のシネマメディアージュで開かれ、主人公の常守朱役・花澤香菜、狡噛慎也役・関智一、宜野座伸元役・野島健児、霜月美佳役・佐倉綾音、六合塚弥生役・伊藤静、雛河翔役・櫻井孝宏、唐之杜志恩役・沢城みゆき、本広克行総監督、塩谷監督が登壇した。

 人々の精神が犯罪係数という形で数値化された近未来日本を舞台に、正義を問われる警察のドラマを描く作品。本作では、18日に第2期の最終回を迎えたアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 2』のその後の、外国で起こった事件が描かれる。

 以前にあった舞台あいさつと同じく、出演者の犯罪係数が読み上げられながらキャストらが登壇。伊藤に至っては、自身の演じる六合塚弥生のようにダークスーツに髪を結い上げて登場するという気合の入りようを見せる。

花澤香菜「劇場版サイコパス」舞台挨拶で感極まる!関智一の“英語”エピソード暴露で大盛り上がり

 

 本作へ花澤は「狡噛さんに会えたので嬉しかったです!」と、大喜びな様子を見せると、シークレットゲストとして呼び込まれた関は、「僕と朱ちゃんのラブストーリーを…」と、本作とはかけはなれたことを言い出し、花澤が「そんな話じゃないです!」と、ツッコむといったほのぼのしたやりとりを展開。

 さらに、英語でしゃべるシーンがあるそうだが、英語は得意だという関に対して花澤は、「関さんが英語をカタカナにして、演じられていたというのを聞いていました」と、暴露し会場が沸くと、焦った関は、「結果が良ければいいじゃないですか!」と、苦笑いを浮かべる一幕も。

 ほかにも、第2期では佐倉演じる霜月美香から強い口調で朱が責められるシーンが多かったことに花澤は、「強いこと言われるのクセになっちゃって、女の子から強く言われるのはキュンとくるなと思うようになって」と、告白し場内は盛り上がっていた。

 最後に関から、「第2期に狡噛がほぼ出ないという悲しみを乗り越えまして、サイコパスに帰ってまいりました。帰ってきたからにはサイコパスを続けて頂いて、みんなと一緒にサイコパスの世界を楽しみたい。応援、協力頂いて、『3』、『劇場版 パート2』とかになるようにみなさんの清き一票を!」と、続編へ向けてファンへ呼びかける。

 そして、花澤は、「劇場版を観て頂いて、まだ実感が湧いていないんです。アフレコが終わってしまった時に、1期のときは寂しいな、まだ続けたいなと思っていたんですが、2期が終わって緊張から一気に解放されたんです。サイコパスで、朱ちゃんと4年くらいでしょうか?一緒に生きてきたような気がしています。劇場版で、外国に行って大きなもの背負ってしまったような感じがしているので、この続きがあったとしたら朱ちゃんはどうなってしまうんだろうって、不安と期待が入り混じった状態です」と、感極まったのか時折声を震わせながら心情を。

 続けて、花澤は、「こうして上映会に来てくださっているいなさんはサイコパスが好きな感じがしているのですがどうですか?」と観客に呼びかけると温かい拍手が返り感激の笑みを浮かべ、「また朱ちゃんを演じる機会があるのではないかと思っているので、これからも頑張ろうと思っています」と、続編への期待を寄せていた。

 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は2015年1月9日より公開!

 ※記事内画像は©サイコパス製作委員会

 ※ほかキャストの記事などはこちら!
 ・佐倉綾音 沢城みゆきの“イラつき”に伊藤静から頭ポンポン!霜月美香役におののく姿見せる
 ・本広克行総監督「劇場版サイコパス」に客席見回し「こんなはずじゃなかった、残念」

花澤香菜「劇場版サイコパス」舞台挨拶で感極まる!関智一の“英語”エピソード暴露で大盛り上がり