俳優・女優 2014年12月15日12時52分

NARUTO舞台化で2015年3月から上演!元宝塚の悠未ひろが大蛇丸に


NARUTO舞台化で2015年3月から上演!元宝塚の悠未ひろが大蛇丸に

NARUTOのメインビジュアルも公開!

 2015年3月21日から東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoからスタートするライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』(脚本・演出:児玉明子)のオールキャストと公演の詳細が15日、発表となった。

 本作は、岸本斉史氏が1999年から14年11月までにわたり、週刊『少年ジャンプ』(集英社)で連載していた作品を舞台化したもの。14年8月現在、単行本の累計発行部数は全世界で2億部を突破、日本をはじめとするアジア各国での人気はもちろん、ヨーロッパやアメリカでも熱狂的な人気を誇り、日本を代表する作品として知られている。直近でも劇場版ナルトの上映や『NARUTO展』が展開する中、2.5次元ミュージカル専用劇場として生まれ変わるAiiA 2.5 Theater Tokyoの第1弾として、本作が上演されることとなった。

 物語は原作コミックス初期(単行本1巻~27巻)に準拠し、ナルトたちの少年期~終末の谷までのドラマをライバルとの戦いや友情、孤独や葛藤を交えながら描く。ライブ・スペクタクルと銘打たれており、「お芝居」「歌」「ダンス」「アクロバット」そして驚異のパフォーマンスなどで、客席を飽きさせることなくさまざまなギミック(特殊演出)を駆使し、原作の疾走感をノンストップで体感できるものとなる。

 主人公・うずまきナルト役には、類まれなる身体能力と役柄にぴたりと合ったビジュアルで俳優・松岡広大を抜てき。ナルトの親友でありライバルのうちはサスケ役には、舞台を中心に活躍する佐藤流司。ナルト、サスケとともに忍者学校で修業に励む春野サクラ役には、オーディションで存在感が光った伊藤優衣。欲望のままに殺戮を繰り返す風の里の忍者・我愛羅(があら)役には、子役デビュー以来映画・ドラマに多数出演し、近年では舞台にも精力的に出演する須賀健太が演じる。ほかにも、ナルトたちの最大の敵となり立ちはだかる大蛇丸役は元・宝塚歌劇団で、本作が退団後2作目となる悠未ひろが演じることとなる。

 ■公演概要
 公演名:ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」
 原作:『NARUTO-ナルト-』岸本斉史 (集英社 ジャンプコミックス刊)
 脚本/演出:児玉明子
 音楽:増田俊郎

 ■出演
 うずまきナルト:松岡広大
 うちはサスケ:佐藤流司
 春野サクラ:伊藤優衣
 我愛羅:須賀健太
 はたけカカシ:君沢ユウキ
 三代目火影(ほかげ):平川和宏
 うみのイルカ:市瀬秀和
 薬師カブト:木村達成
 桃地再不斬(ももちざぶざ):内田朝陽
 白:今村美歩
 山中いの:伊波杏樹
 奈良シカマル:服部翼
 秋道チョウジ:加藤諒
 犬塚キバ:飯山裕太
 油女(あぶらめ)シノ:植田慎一郎
 日向(ひゅうが)ヒナタ:高橋紗妃
 自来也(じらいや):梅垣義明
 大蛇丸(おろちまる):悠未ひろ

 ■公演日程
 ○東京公演:2015年3月21日(土・祝)~4月5日(日)AiiA 2.5 Theater Tokyo 
 ○福岡公演:2015年4月10日(金)~12日(日)キャナルシティ劇場  
 ○大阪公演:2015年4月17日(金)~19日(日)梅田芸術劇場 メインホール
 ○宮城公演:2015年4月23日(木)~25日(土)多賀城市民会館 大ホール 
 ○東京公演:2015年4月29日(水・祝)~5月10日(日)AiiA 2.5 Theater Tokyo
 さらに、マカオ、マレーシア、シンガポール公演決定!

 チケット料金:S席7500円 A席5000円(全席指定・税込)
 チケット発売日:2015年1月25日(日)

 ■ストーリー
 ある夜更け、いたずら好きな忍者・ナルトが禁じ手の忍術が記された“封印の書”を持ち出したという。だが実は全て罠であり、ナルトは追い詰められた果てに、自身の出生の秘密を知らされてしまう。誕生してすぐに、体内に九尾の妖狐が封印されていたのだ…。愕然とするナルトだったが、忍者学校(アカデミー)の教師・イルカの言葉に救われ、再び立ち上がる―。そして無事に忍者学校を卒業し、下忍として任務に就くことになったナルトと仲間たちだが、数々の試練が彼らを待ち受けていた。それぞれが背負う宿命と、ナルトとその運命の友・サスケとの終末の谷までを描いた物語。

 ナルトたちは絆を深め、互いに助け合いながら、与えられた宿命を乗り越えることができるのか…!?

 ※記事内画像はⒸ岸本斉史 スコット/集英社 Ⓒライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2015