社会 2012年03月28日16時47分

三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中


三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中

防火ポスターモデルになった三吉彩花

 モデルで女優の三吉彩花(15)が28日、都内で行われた「2012年度全国統一防火標語・防火ポスター」記者発表会に出席し、「オスカー女優を目指したい」と、女優の火は燃え盛っているが、恋愛のほうは、「興味がない」と、語った。

 社団法人日本損害保険協会が主催となり、防火意識高揚を目的に、1966年から実施している防火標語。今年で47回目を迎えるが、応募総数2万8504件の中から、新潟県・男性の「消すまでは 出ない行かない 離れない」が選ばれた。

 一方、防火ポスターのモデルは、これまで、松田聖子、上野樹理、長澤まさみ、戸田恵梨香など、そうそうたるスターたちが務め、登竜門となっている。今年選ばれた三吉について、社団法人 日本損害保険協会広報部長の浅野洋氏は、「透明感あるルックスで芯の通ったマジメなイメージ」と、語った。

 このポスターは、全国の公共施設や消防署に約46万枚配布されるが、三吉は、「今回、この防火ポスターに選ばれたことうれしく思っています。中学校でも貼られていて、今度は、私のポスターが貼られると思うと恥ずかしくて顔が赤くなったけど、光栄に思っています。代々受け継がれている『防火標語・防火ポスター』の名を汚さぬように、しっかりアピールしたい」と、えくぼを浮かべ、ハニカミながら宣言した。

三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中

 防火対策について、「私の家族も火をつけたまま離れて、怖い思いしたので、火をつけているときは意識して行動することが大切。私自身もヘアアイロン、ドライヤーを使うので、コンセント抜き忘れない。つけたまま部屋を出ない」と、意識の高さをうかがわせた。

三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中

恋の炎は学生を卒業するまで点火せず!

 今年の春から高校生になるが、「一番は充実した生活を送って、勉強もガンバリ、将来の夢が女優なので、女優として羽ばたけるようになりたい」と、貪欲で、「夢のまた夢のまた夢」と前置きしながらも、「アジアとか海外で活躍し、アカデミー賞(獲得)を目指したい」と、キッパリ。「女優の炎」は、メラメラと燃え盛っている。

 K-POPが大好きで、特に、BIGBANGの大ファンで、「叶うのならぜひ、韓国でも活躍したい。独学で中国語と韓国語を覚えています」と、お年頃な女の子の一面もチラリ。

 しかし、恋愛については、「しばらくはいいかなぁ。興味がなくて…恋愛したいと思わない」と、アッサリ。理想のタイプもなく、「好きになったら、その人がタイプ」で、「学生を卒業したら、恋したいなぁ」と、まだまだか「恋の炎」は“鎮火”中のようだ。

 

 

三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中

自分の顔がポスターになるのは「恥ずかしい」

三吉彩花、防火ポスターモデルに「恥ずかしい」!女優魂はメラメラも恋の炎は鎮火中

清楚な白いワンピースで登場の三吉