おくやみ 2014年12月01日21時09分

俳優・菅原文太さん81歳で死去…「仁義なき戦い」「トラック野郎」など昭和映画界最盛期担う


俳優・菅原文太さん81歳で死去…「仁義なき戦い」「トラック野郎」など昭和映画界最盛期担う

菅原文太さんが死去

 俳優・菅原文太さんが11月28日に転移性肝がんによる肝不全のため亡くなっていたことが1日、分かった。同日放送の『ニュース7』(NHK)が報じた。81歳だった。

 菅原さんは宮城県出身。1958年に俳優デビューし、73年の深作欣二監督の映画『仁義なき戦い』に出演し、トップスターになると、『トラック野郎』シリーズでは、恋愛に不器用で義理、人情に厚い“一番星”という愛称のトラック運転手を演じるなど、昭和の映画界の最盛期を担った。

 その後も、スタジオジブリの宮崎駿監督映画『千と千尋の神隠し』では声優に初挑戦したり、『おおかみこどもの雨と雪』でも声優を務めるなどしていた。

 2007年に膀胱がんを患っていた。