俳優・女優 2014年10月26日09時10分

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく


【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

セクシーなドレスで登場した菅野美穂

 『第27回東京国際映画祭』のオープニング上映作品『ベイマックス』で声優を務めた女優・菅野美穂(37)が、23日東京・六本木ヒルズアリーナで行われたオープニングセレモニーに登場し、レッドカーペットを歩いた。

 オープニング作品のディズニーの劇場版アニメ『ベイマックス』(監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ/配給:ディズニー)の日本語吹き替え版でキャスの声を務めた菅野は、星柄のスパンコールが歩くたびにキラキラと光る華やかなドレスで登場。膨らみを1/3ほど露出させた胸元には、同じく星型のネックレスが輝いた。

 菅野は、エグゼクティブ・プロデューサーのジョン・ラセター氏とその夫人、監督のドン・ホールとクリス・ウィリアムズ、プロデューサーのロイ・コンリ氏、ディズニー・アニメーション・スタジオ、エグゼクティブ・バイス・プレジデントのアンドリュー・ミルスタイン氏、日本語吹替版でタダシを演じた小泉孝太郎(36)らとともにステージに立った。

 菅野はベイマックスを見るや子供のようにうれしそうに何度も抱きつき、「マシュマロみたいで気持いい!もっとハグしていたい」と、メロメロ。ステージ上でも、「おいで」とばかりに両手を差し出していた。

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

 同作は、サンフランシスコと東京を融合した都市“サンフランソウキョウ”が舞台。孤独な14歳の少年ヒロと謎の事故で唯一の肉親だった兄のタダシが開発した心優しいケアロボット「ベイマックス」との絆や冒険を描いたディズニーの長編アニメーション。

 また、プロデューサーのラセター氏は、タキシードの前をおどけた表情で全開にすると、中から白とオレンジのベイマックスがプリントされたシャツが飛び出し、会場を大いに盛り上げた。

 同作は、12月20日(土)より全国ロードショー。

 『第27回東京国際映画祭』は、10月23日~31日まで、メイン会場となる東京・六本木ヒルズのほか、TOHOシネマズ日本橋や歌舞伎座にて開催される。

 

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

歩くたびに星のスパンコールがキラキラと輝く

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

ベイマックを呼び寄せる菅野

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

ラセター氏はベイマックスのイラスト柄シャツを披露

【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

安部総理とのあいさつで恐縮する菅野


【TIFF2014】菅野美穂、セクシーなドレスでレッドカーペット!ベイマックスに何度も抱きつく

中谷美紀と楽しそうにおしゃべり