★女優・アイドル 03月25日23時30分

ももクロZ「原宿」ファッションの祭典「HARAJUKU KAWAii!!!!」を完全制覇


 24日、都内・東京ビッグサイトにて開催されたファッション・イベント『HARAJUKU KAWAii!!!! 2012 spring』に、ライブ・ゲストとして、人気アイドルグループ“週末ヒロイン”『ももいろクローバーZ』、4ピースガールズバンド『ねごと』らが登場した。

 同イベントは、“原宿カワイイ・カルチャーを世界に発信する”をテーマに、ファッションショーと音楽ライブを融合、人気モデルやアーティスト、アイドルが出演するガールズイベントとして、2011年7月の第1回開催より大きな話題となり、第3回となる今回はこれまででは最大規模となる集客規模で開催。今や世界中から注目されている“原宿カルチャー”の祭典、原宿系唯一のメジャーガールズイベントとして開催された。

 開場1時間以上前から“原宿ファッション”大好きな女子を中心に長蛇の列ができたイベントは、オープニングアクトとして『ねごと』のライブステージからプログラムがスタート。まずは『インストゥルメンタル』を歌い上げると、藤咲佑(21・ba&cho)、沙田瑞紀(21・gt&cho)がランウェイ先端まで走り出し観客にアピール。蒼山幸子(21・vo&key)も「『HARAJUKU KAWAii!!!!』、盛り上がっていきましょう、 よろしく!」と呼びかけ、引き続き『ループ』をパフォーマンス。CFとのタイアップでスマッシュヒットとなったファーストシングル『カロン』、『メルシールー』と2曲を続けて会場を盛り上げ、最後は4月4日リリースの新曲『sharp #』を披露した。

ももクロZ「原宿」ファッションの祭典「HARAJUKU KAWAii!!!!」を完全制覇

 『ねごと』セットリスト
1. インストゥルメンタル
2. ループ
3. カロン
4. メルシールー
5. sharp #

 ライブステージ2番手として登場したのはJ-R&Bの新星・柳めぐみ。
 スポットライトに照らされ、アカペラで歌い出したのは、映画『茜色の約束 サンバdo金魚』の主題歌となった『I Love The People』。この春注目のシャーベットカラーのロングスカートにオフホワイトのカットソー、アクセントにフォークロア調の柄を配した鮮やかなグリーンのショートベストのコーディネートで、スタイリッシュに。実力派R&Bシンガーの本領を発揮し、圧倒的な歌唱力で会場を魅了した。

ももクロZ「原宿」ファッションの祭典「HARAJUKU KAWAii!!!!」を完全制覇

 『柳めぐみ』
セットリスト
1.I Love The People

 この日のイベント、大トリを飾ったのは“週末ヒロイン”『ももいろクローバーZ』。まずは、ライブステージ前のファッションショーのパートにモデルとしてメンバーが1人ずつランウェイをウォーキング。原宿の人気ショップ『スピンズ』のロックテイストあふれるコーディネートのモデルとしてウォーキングするメンバーは、それぞれ『ももクロZ』でのイメージカラーのウィッグを着用。流れるBGMも伝説のロカビリーバンド『ストレイ・キャッツ』の大ヒットチューン『Rock This Town』と、個性的な“原宿ファッション”と『ももクロZ』のコラボレーションに、待ち受けたは観客はこの日一番の熱狂的な声援を送った。

 ショーステージの最後、5人のメンバーがセンターに集まるとステージは暗転。『労働讃歌』のイントロが流れいよいよライブはスタート。客席にいっせいにサイリウムの華が咲き、この日の会場のほとんどが『ももクロZ』のファンで埋め尽くされていたことがわかることに。ランウェイを使ったパフォーマンスの最後、5人が一気にウィッグを投げ捨てると会場のボルテージは一気にマックスに!

 続けて、数あるジャーマン・シンフォニック・メタルの名曲にもまったく引けを取らないドラマチックな展開で聴くものをグイグイと引き込む『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』、『LOST CHILD』、『コノウタ』と3曲を立て続けに全力・全開パフォーマンス。オールスタンディングの客席では“オタ芸”も交えた熱狂的な声援が送られ続ける中、この日の『ももクロZ』はまったくMCパートを入れない全力・全開パフォーマンス!最後のナンバー『行くぜっ!怪盗少女』では、百田夏菜子(17・レッド)がランウェイに並んだ4人を連続して馬跳びするという、ランウェイをフル活用したパフォーマンスを見せ、会場をマキシマムに熱狂させた。

 ライブが終わりステージに再登場したメンバー5人、有安杏果(17・グリーン)が「最高に気持ちかったです、あ、噛んじゃった!」と興奮冷めやらぬといった満足げな笑顔と見せると、佐々木彩夏(15・ピンク)と百田は「めっちゃ緊張しました」、「ランウェイすごく長かったし!」とモデルを務めた感想を述べた。「いつもは奇抜な衣装の私たちですが、今日はいつもと違ってこんなにかわいい服を着て踊れたのでうれしかった」と玉井詩織(16・イエロー)が笑顔を見せ、高城れに(18・パープル)も「みなさん盛り上がってくれて、楽しかったです」と、会場のファンと全力・全開で一体になれたことを満足げに喜んだ。

ももクロZ「原宿」ファッションの祭典「HARAJUKU KAWAii!!!!」を完全制覇

 『ももいろクローバーZ』
セットリスト
1. 労働讃歌
2. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
3. LOST CHILD
4. コノウタ
5. 行くぜっ!怪盗少女

(オフィシャル写真提供:アソビシステム株式会社)