アイドル 2014年10月22日21時01分

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!


赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

紅白と横浜アリーナが目標

 俳優・武田鉄矢(65)がプロデュースするアイドルグループ・赤マルダッシュ☆(北澤鞠佳・18、玉城茉里・20、川村彩花・16、大西菜友・16)が22日、都内・東京ドームシティ・ラクーアガーデンで同日発売のメジャーデビューシングル「食べて、笑って、生きていく。」の発売記念イベントを行った。

 この日、待望のイベントにも関わらず、野外の会場には無情にも雨が降り注いだが、それでも応援に駆けつけた大勢のファンを前に、メンバーはキレキレのダンスで舞い上がりながらデビューシングルを含む5曲を熱唱。「私たちはまだダンスも歌もダメなところがあるけれど、スマイルフォーオールでがんばります。本気ダッシュします!」(北澤)と気合い十分のパフォーマンスでファンを魅了した。

 “歌って、踊って、食べるアイドル=食べドル”をコンセプトに昨年9月に結成。スポンサーの東洋水産の商品「赤いキツネ」(北澤)、「緑のたぬき」(玉城)、「黒い豚カレー」(川村)、「白い力もち」(大西)を担当メンバーがそれぞれPR。結成後、約1年間にわたり、「赤マル急上昇ダッシュ!!!」の1曲のみで活動を強いられ、メジャーデビューの夢にくじけそうになったことも度々というが、それだけにメジャーデビューまでこぎ着けたメンバーたちの喜びもひとしおだ。

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

歌って踊って食べる
アイドル!

 大西が「きょうは5曲も歌えてうれしかった。これからも持っている曲を大事に大事にがんばりたい」としみじみ話せば、川村は「きょうがスタートの日。初心を忘れずにがんばりたい」。玉城も「昨年9月から活動していて、東京ドームの前でステージができるなんて…。次は東京ドームを埋めたいのでみなさん、ついてきてください」と意欲満々。リーダーの北澤はメンバーと喜びをわかつあいつつ、「いままでたくさんの場所でリリースイベントをしましたが、実際、どうなるのかと不安だったけど、きょうはこんなステキなステージで歌えて本当によかった。歌っているときから泣きそうだった。この日を迎えられたのはみなさんのおかげ。4人でもっともっと成長していきます」と決意を新たにしていた。

 また、この日はスケジュールの都合で欠席となっ武田Pからの手紙で、11月1日から12月31日にかけて、メンバーぞれぞれがPRを担当する商品の人気投票を行うことも発表。人気1位にはご褒美がもらえるというが、「8月にメジャーデビューが決まったときもドッキリだった」(大西)、玉城は「ご褒美はソロデビューとか!?」と欲張りすぎるなど、反応はメンバーそれぞれ。最後に北澤が「私たちの目標は紅白に出場することと、ワンマンライブで横浜アリーナを埋めること。夢は大きく、これを目標にがんばりたい」とやる気満々だった。

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

 

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

北澤鞠佳

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

玉城茉里

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

川村彩花

赤マルダッシュ☆、大雨のメジャーデビューイベントで5曲熱唱!武田Pからさらなる試練!

大西菜友