俳優・女優 2014年10月14日16時42分

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」


檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

1億円の宝石にうっとり

 女優の檀れい(43)が10月14日、都内のキリスト品川教会で映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(監督:オリヴィエ・ダアン/配給:ギャガ)公開直前女性限定トークイベントに美容アドバイザーの佐伯チズと登場した。

 オスカーを受賞し、モナコ公妃となった伝説の女優グレース・ケリーをニコール・キッドマンが演じたことで大きな話題となり、2014年カンヌ国際映画祭でオープニングを飾った同作。国際政治を舞台に、生涯最大の“難役”に挑んだ彼女の隠された物語が幕を開ける。

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

深いカーテシーにため息がもれた

 作中に登場する衣装をイメージしたというまばゆい白のドレスと、総額1億円のアクセサリーを身にまとった檀が登場すると、壮麗な姿に客席からは思わずため息がもれた。宝塚仕込みの、圧巻の深いカーテシー(おじぎ)をし、「宝塚時代からドレスは何度も着ているんですけど、着るたびに背筋が伸びますし、こんな素敵なドレスを着れることもそうそうない。幸せを感じています」とあいさつした。

 身につけた宝石に「いいものは輝き方が違う。本当にすばらしいな」とうっとり。映画のグレイスに「憧れの女性であるし、美とエレガンスにあふれる女性。私の知らないグレースがここにいて、こんな努力があって、苦労があって、愛に生きた女性だなと改めて彼女の素晴らしさを感じました」と話した。佐伯も「いつも髪の生え際を見せていて、自信がある。ヘアスタイルも着こなしもすっごく好き。この映画は5回観たほうがいい」と熱く語った。

 その生き様に檀は「現代の女性もそうなんですけど、選択肢って多いですね。独身を貫くのか、妻となって子を持つのか。仕事を続けるのか。“私は大丈夫なのか?”と手探りしながら生きている。グレースも悩むところは同じようなところなんだな」としみじみ。迷った時にどこに一番価値を置くかと聞かれると「宝塚時代から、仕事を続けてがんばってこれるのも家族の支えであり周りの支え。そういうことを考えて選択するようにしますね」と語った。

 「愛とキャリアの間で決断を迫られると?」と聞かれると「家族を取ります、愛を取ります」とキッパリ。作品について「人を愛する気持ちはなによりも人間を強くする。覚悟を決めた時にどれだけ強く美しく輝けるのか改めて感じました。ファッションの面でも楽しめますし、生き様、心の強さ、覚悟をみることができる。とてもいい映画だっと思います」と語った。

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』公開直前イベント

 この日身につけたドレスが総額1億円と聞くと「落としはしないかと、おじぎをするたびにドキドキ。輝きが違いますね。光に当たった時の美しさは本物ならでは。このまま走って逃げたいぐらい」と報道陣の笑いを誘った。

 プリンス・オブ・モナコと結婚したグレースのようにプリンス・ミッチーこと及川光博と2011年に結婚した檀。報道陣からプリンスとの結婚生活を聞かれると、笑いながら「日々楽しく平和にすごしてます。王妃まではいかないですけど、女性を大事にしてくれる方なので大事にしていただいています」と話した。また、グレースにちなみ「ケリーバックはもらった?」と聞かれると「ケリーバックはまだないですね」と笑った。

 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』は10月18日ロードショー。

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

檀れい

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

佐伯チズ

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』公開直前イベント

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』公開直前イベント

檀れい、夫・及川光博は「女性を大事にしてくれる方」

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』公開直前イベント