ジャニーズ 2014年09月27日14時19分

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨


V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

トニセンとともに真飛聖らも熱演を見せた

 人気アイドルグループ『V6』の“トニセン”の坂本昌行(43)、長野博(41)、井ノ原快彦(38)が9月27日、東京・表参道の青山劇場でブロードウェイ・ミュージカル『ON THE TOWN』(演出・振付:ビル・バーンズ/翻訳・訳詞:G2)プレスコールを開き真飛聖(37)、樹里咲穂(42)、シルビア・グラブ(40)らとともに熱演を見せた。

 作品は“トニセン”演じるロマンチストな水兵・ゲイビー(坂本)、ひょうきん者の水兵・オジー(井ノ原)、生真面目な水兵・チップ(長野)の3人が、24時間の上陸許可を得て、ニューヨークに降りたち、そのつかの間の休暇に彼女を捜してデートを楽しもうとする恋愛模様を描く物語。

 4つの場面をメディアに向け公開することに。アンサンブルのキャストとともに、歌にダンスにと、雰囲気たっぷり。トニセンの3人は水兵服以外で衣装替えはないが、真飛はヒールで動きの多いダンスを披露したり、アンサンブルも早着替えがあったりと、熱を感じさせるものとなった。

 あす28日に初日を迎えるが、井ノ原は、「始まったらお客さんに助けられていい感じに始まっていくんじゃないかなと思います」と、思いを。

 『V6』として活動はしているものの3人で演劇の舞台に立つのは約10年ぶり。さらに、思い出の地、青山劇場とあって、井ノ原が「ジャニーズJr.のときから出てますから。1人ずつ17公演くらい出ていました。それくらいやってるから、帰ってきた感じがしますね。セリフもないころから、青山劇場のスタッフの方にご飯を食べに連れて行ってもらって、育ててもらった感じがある」というと、長野も「『帰ってきたね』と言われました」と、しみじみと話していた。

 舞台でプレスコールではなかったが、井ノ原によると、坂本について、「“全裸”になるんですよ!」と言い出すと、さすがに坂本が「ウソはつくなよ!」とツッコミ!それでも、井ノ原は「上半身が裸でした」と明かしつつ、「上半身裸でクネクネダンスですから!」と、坂本のSEXYダンスがあることは間違いないよう。

 その上半身裸話は続き、坂本に報道陣から「見せる体を作られた?」と振ると、坂本は「振付の途中で言われたんで」と、言葉に詰まったが、井ノ原は、「それがムキムキなんですよ!途中から長渕剛さんのように見えてきました(笑)」と、感想を漏らすと、当の坂本は、「休憩とか舞台の稽古がないときは鍛えていますね。鍛えないと気持ち悪い時というか」とのこと。女性陣からシルビアも、「あばらとあばらの間の筋肉がすごい」と言うと、樹里は「通し稽古のときはすみませんけど真飛さんじゃなくて坂本さんを見てました(笑)」と話し、長野まで「女性のアンサンブルの人はごちそうさまと拝んでましたよ」と明かし、魅了しまくっているそうだ。

 また、報道陣から、坂本が井ノ原と長野に慰められるシーンがあるということにかけ、先日、一部報道で女優・大塚千弘(28)との破局報道を念頭に、報道陣から「最近プライベートでも励まされることはない?」と、坂本に質問が寄せられると、代わりに井ノ原が「心から俺たちも励ましてますよ」とフォローし、長野も「見守ってますよ」と援護射撃。さらに報道陣が、「そうするとプライベートで恋は実ってない?」と追撃すると、またも井ノ原が「これだけ美女のいる現場なので、寂しがってる暇ないですよ」と、フォローしきっていた。

 井ノ原から「あとは本番を待つのみですね」とアピールし、坂本から「古きよきアメリカン・コメディ・ミュージカルです。キャスト・アンサンブルのみなさんとともに楽しくやっています。みなさん劇場の方にいらしてください」と呼びかけた、ブロードウェイ・ミュージカル『ON THE TOWN』は28日から10月14日まで東京・青山劇場で、10月18~19日には大阪・オリックス劇場にて上演!

 ■出演
 坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、真飛聖、樹里咲穂、シルビア・グラブほか

 ■STORY
 早朝―。
 ニューヨークの波止場。

 ロマンチストなゲイビー(坂本)、生真面目なチップ(長野)、ひょうきん者のオジー(井ノ原)、三者三様の性格を持つ3人の水兵が24時間の上陸許可をもらってニューヨークの街中へ。三人は上陸許可の出ている24時間のうちに恋人を見つけ出すと決めて、まずは地下鉄に乗り込んでいく。そこで偶然に見かけた“ミス・サブウェイ”のポスターの女性(真飛)にゲイビーが一目惚れしてしまう。

 絶対に彼女を探し出してデートするというゲイビーに協力して、チップもオジーもニューヨークを分かれて探した方が早いと、それぞれ捜してまわる。その途中で、チップは姉御肌のタクシー女性運転手であるヒルディー(シルビア)と、オジーは自然史博物館で人類学を勉強している女性のクレア(樹里)とそれぞれ出会う。

 “ミス・サブウェイ”のアイビィをなかなか探し出せないゲイビーは落ち込んでいたが、探索の結果、ついにカーネギーホールの音楽教室で念願の彼女を見つけることができた。愛しのアイビィを見つけたゲイビーとチップ、オジーの3人は、つかの間のデートを楽しむことができるのか…?

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨

 

V6坂本昌行 上半身裸のSEXYクネクネダンスに女性キャストら裏で拝む!思い出の青山劇場に感慨