俳優・女優 2014年09月26日16時39分

佐津川愛美 ポニテ&昭和風メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も


佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

佐津川愛美 ポニテ&昭和風メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 女優・佐津川愛美(26)が26日、東京・新大久保のグローブ座で舞台『フレンド―今夜此処での一と殷盛り(こんやここでのひとさかり)―』(演出:横内謙介)プレスコールに人気アイドルグループ『NEWS』の増田貴久(28)、俳優・遠藤要(30)らがその舞台の一部をメディアへ向けて上演した。

 昭和初期、夭折の天才詩人・中原中也(遠藤)を支え続けた親友・安原喜弘(増田)にスポットを当て文豪たちを文学の外から描いた青春群像劇。居酒屋「フレンド」を舞台に時が移り変わるごとに、彼らの状況の変化などが描かれていく。佐津川は「フレンド」の女給として親が関東大震災で亡くなり弟を養っているという女性・宮地秋子を演じる。

 プレスコールでは3シーンが公開。世を儚む中原を安岡が必死に支えつつ、現実とに苦悩する姿がかいま見えるものとなり、ぶつかり合い取っ組み合うこともしばしばで、人間の熱気を感じさせるものに。文豪たちらしく怒りながらでも品のある難しいセリフ回しをするなど、キャストの技量が試されるものとなっているが、それをしっかりと言い切など完成度も高いもの。

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

垢抜けない三つ編み姿も

 そんな夢や理想に生きる2人の間に、現実的ながらときに激情を見せる秋子が加わり、一層、彼らの生きる姿がいっそう浮き彫りとなる。秋子は劇中で野暮ったい三つ編みおさげ姿からあか抜けた昭和風ポニーテールメイド姿も披露し観客の目を楽しませるシーンもあった。

 終演後の囲み会見では、「みんなでつくり上げることがあらためていいなというのがあって、一致団結している感じがいいなと思いました。この2人(増田と遠藤)が仲良しなので、それに私達も便乗させてもらっている感じです」と、座長・増田のカンパニーの様子などを語っていた。

 佐津川から「言葉を大事に演じていきたいです」と語っていた舞台『フレンド―今夜此処での一と殷盛り―』は9月26日から10月19日まで東京グローブ座にて、11月4~9日まで大阪・シアター・ドラマシティにて上演!

 ■出演
 増田貴久、佐津川愛美、菅原永二、内田亜希子、高木稟、松本亮、仲原三千代、遠藤要、鈴木ハルニ、永島敬三、丸山港都、後藤剛範、加藤岳史

 ■STORY
 舞台は東京・渋谷の居酒屋「フレンド」。気立てのよい旦那と女将が切り盛りするお店は、近所に住む常連客や文学に生きる青年たちが夜な夜な集い、時には熱く論じ合う場所。そんな常連客の一人・中原中也(遠藤)は、文学に猪突猛進、かつ破天荒な性格でしばしば揉め事を起こすが、ただ一人、中也を支え続ける親友・安原喜弘(増田)がいた。彼は中也の圧倒的な才能を信じ、その天才的な詩を世に出そうと奔走するが、やがて世の中がきな臭い方向に向かう中、いつしか心の中で愛する女性・宮地秋子(佐津川)の存在も大きくなっていく…。
 中也を思い、仲間を思い、愛する人を守りぬこうとする安原の選んだ道とは…?

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も

 

佐津川愛美 昭和風ポニテ&メイド服姿で熱演!NEWS増田貴久と遠藤要の仲良さに便乗も