HKT48 2014年09月15日21時27分

HKT48朝長美桜&田島芽瑠 SKE48松井玲奈&古川愛李と白熱最終決戦!「オールナイトニッポンR」獲得


HKT48朝長美桜&田島芽瑠 SKE48松井玲奈&古川愛李と白熱最終決戦!「オールナイトニッポンR」獲得

「SKE48&HKT48のアイアイトーク」で対決に終止符が(前列左から朝長、松井、後列左から田島、古川)

 アイドルグループ『AKB48』の姉妹ユニットで福岡・博多を拠点に活動している『HKT48』が9月27日に『HKT48のオールナイトニッポンR』(ニッポン放送、深夜3時~)を放送することがわかった。

 これは、名古屋・栄を拠点に活動している『SKE48』とともに『HKT48』メンバーが隔週で2人ずつ出演するトークラジオ番組『SKE48&HKT48のアイアイトーク』(ニッポン放送、日曜・午後8時30分~)で今年4月から半年間にわたってバトルし、その勝利のご褒美としてのもの。

 昨年10月に番組はスタート。スタジオに実際のガチャガチャを用意し、何が出てくるのかわからないお題についてメンバーがトークしたり、即興のラジオドラマに挑戦するなど、メンバーの“すっぴん”を聴く事のできる番組として始まってからも人気を博している。そのなかで、SKE48とHKT48が番組から出題される課題にチャレンジし、その得点を競い合うコーナー“SKE VS HKT”が行われ、今年3月にわずか僅差の1ポイントで勝利した『SKE48』が同22日に『オールナイトニッポンR』パーソナリティを獲得し話題となっていた。

 15日の対決決着放送回には特別に両チームのメンバーが出演。SKE48からは松井玲奈と古川愛李コンビが、HKT48からは朝長美桜と田島芽瑠コンビが登場し最終決戦に臨んだ。256対249でHKT48が7ポイントリードする形でスタート。

 どちらのチームがより自分達のグループを愛しているのか?を比較する企画で、それぞれ自分のチームのメンバーの好きな食べ物や誕生日などを当てるプロフィールクイズや、リスナーから募集したクイズにチャレンジ!あまりの白熱っぷりは普段あまり聴く事ができない“ガチトークバトル”が繰り広げられた。

 最終的な結果はHKT48が大きくポイントを上積みし、半年間合計のポイントを275対255とし、20ポイント差をつけることとなり終止符が打たれることとなった。