CM 2014年09月10日21時06分

嵐・二宮和也 意外な得意技披露でスタッフが謝罪!?「赤ちゃん育てるのって大変」と実感も


嵐・二宮和也 意外な得意技披露でスタッフが謝罪!?「赤ちゃん育てるのって大変」と実感も

日立 ドラム式洗濯機「ビッグドラム」のCMに二宮が登場する

 人気5人組アイドルグループ『嵐』の二宮和也(31)が、18日より全国でオンエアがスタートとなる日立アプライアンス新CMシリーズのドラム式洗濯機『ビッグドラム ふんわり好きな赤ちゃん』篇に出演する。

 『嵐』は2010年から日立アプライアンスのCMに数度登場しユニークな姿を見せている。今月4日からも相葉雅紀(31)が出演するIH炊飯器『おひつ御膳 幸せのあつあつごはん』篇が放送されている。

 CMは小さな赤ちゃんのいる家族のリビングが舞台。お父さんとお母さんは、まだ歩き始めたばかりの小さな赤ちゃんにぞっこん!「パパにおいで~」「ママにおいで~」と、よちよち歩きの赤ちゃんに向かって、両手を広げて笑顔で声を掛け合いをしている。そんな姿をほほえましく見守っているのが洗濯機役の二宮。いつも通り洗濯が終わると「洗濯終わりました!」とお母に声をかけ、カゴに取り込んだ洗濯物を持って、リビングに入ってくる。相変わらず、赤ちゃんに夢中なパパとママ。二宮はカゴに入ったフワフワのタオルを、1枚1枚丁寧にたたみながら、「おいで、おいで」と呼びかけ続けるパパとママをほほ笑ましく見ている。パパとママに少しずつ近づいてくる赤ちゃん、パパとママのどちらに行くのだろう?と二宮も目で追っていた時、赤ちゃんはそのまま、パパとママの横を通り過ぎてしまう。その姿にあ然とし、ちょっぴりさびしそうなパパとママ。赤ちゃんが向かった方向はなんと二宮!「オレなの?」と驚きつつも嬉しそうな笑顔で、両手を広げて「おいで!」と赤ちゃんに手を差し出す……のだが、赤ちゃんは二宮も通り過ぎてしまうことに。赤ちゃんが選んだ意外な“モノ”とは……。

 撮影現場では、洗濯機をイメージしたオフホワイトのトップスとパンツ姿で現れた二宮。そんな二宮には意外な得意技があったそうで、洗濯物がいっぱい入ったかごから、1枚1枚綺麗にタオルをたたむシーン。スタッフが二宮にタオルのたたみ方を教えようとすると、「知ってるよ~!!」と笑顔で答え、ほんの数秒でササっと綺麗に洗濯物をたたんでしまう。スタッフが教えるよりも早く、しかも綺麗にたためていたため周囲もビックリ!思わずスタッフも「教えるなんて言って、すみません(笑)」と、謝罪するほどのタオル技を見せていた。

 さらに、今回のCMでは小さな赤ちゃんのいる夫婦の設定のため日立CMでは初となる赤ちゃんとの共演も果たすことに。黄色いブランケットにくるまれた赤ちゃんが登場すると、泣き声が響き渡り、アルファ波のBGMが流れ始め、思わず二宮も「なんだかまったりしますね(笑)」と、笑みがこぼれることも。赤ちゃんが突然泣き出しなかなか撮影が進まないこともあったが、そんなときも二宮は優しい表情で、「可愛いな~」と赤ちゃんを見つめメロメロ。

 それでも、二宮は、突然泣き出してしまうこともしばしばで「赤ちゃん育てるのって大変なんですね」と、しみじみ。そんななか“あやしのプロ”が登場し、あやしグッズを多数身に着け、いないいないばあなど赤ちゃんをあやす技を数々繰り出し、赤ちゃんも瞬時に泣き止むことに。その姿に二宮も興味津々で、子供をもつパパスタッフと“あやしのプロ”に感心していた様子を見せていた。

 続けて、泣き止んだ赤ちゃんの演技に二宮はビックリ!二宮を通り過ぎて行くシーンで大人顔負けの演技を披露し、スタッフからも「芝居が入ってる!うまい!!」と、大絶賛の見事なものに。ただし、何度か撮影を繰り返していると、二宮の愛情が伝わったのか、赤ちゃんが二宮に向かって歩き出してしまうシーンもあった。

 ドラム式洗濯機『ビッグドラム ふんわり好きな赤ちゃん』篇は18日よりオンエア!

 ■二宮扮する日立ドラム式洗濯機『ビッグドラム』(BD-V9700)とは?
 衣類にかけるシャワーの最大流量が毎分約80Lにパワーアップした「ナイアガラ洗浄」で水をたっぷり循環させるとともに、「押し洗い」「たたき洗い」の洗い方に、「もみ洗い」を新たに追加。衣類のごわつきや黒ずみを抑え、きわだつ白さに洗い上げる。また、温風と温かいミストを洗浄前に衣類にふきつけ、すばやく温めることで、衣類の黄ばみの原因となる皮脂汚れをすっきり落とす「温風ミストシャワー」を新たに搭載している。