未分類 2012年03月20日08時38分

よゐこ濱口と倉科カナ 昨年末破局していた…多忙ですれ違い原因か


 お笑いコンビ『よゐこ』の濱口優(40)と女優・倉科カナ(24)が、破局していたことが19日、わかった。

 異色年の差カップルとして話題となった2人だが、複数の関係者の話を総合すると、別れたのは昨年末頃という。互いに仕事が多忙ですれ違いが続き、3年半の交際に終止符が打たれた。

 20日付のサンケイスポーツが報じており、2人は友人を介して出会い、08年夏から交際をスタート。当時、濱口はタレント・小倉優子(28)と破局直後で、倉科が心のよりどころとなっていたようだ。

 09年には倉科がNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』のヒロインに抜擢され、会えない時期もあったが、その後は都内デートを重ね、昨年6月には倉科が濱口の自宅に向かう姿が写真誌で報じられた。しかし、濱口は『いきなり!黄金伝説』(テレビ朝日系)などのバラエティー番組、倉科は多数のドラマに出演し、お互いが多忙となり、3年半の交際にピリオド。

 破局について、濱口の事務所は「交際の事実も把握していないのでコメントのしようがありません」、倉科の所属事務所も「交際の事実も破局の事実も把握していません」としている。