芸能24時 2014年07月28日20時26分

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは


神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

神田うのがママトークを繰り広げた

 タレント・神田うの(39)、モデル・中林美和(35)が7月26、27日に、埼玉・越谷市にあるショッピングセンター『イオンレイクタウン』mori館内で行われた『LakeTownママ&キッズcarnival』のトークショーステージに出演した。

 26、27日の2日間にわたって行われた同イベントでは、26日に神田、27日に中林美和がトークショーを開催。子育てを楽しむコツから産後も美を保つ秘けつなど、子育てママたちが気になるテーマについて、自身の体験を交えながら楽しくトークを繰り広げた。

 神田うのは、ピンクのワンピースで登場。大勢集まったお客様たちをグルリと見渡しながら、「たくさんのママたち、パパたち、かわいいチビッコたちいっぱい来てくれてるね。まだ小さいのに、そんな前のお席で待っててくれたの?うれしい、ありがとねぇ~。水筒持ってきたの?暑いからね、いっぱいゴクンゴクンしてね」と、最前列に多くいる子供たちに声をかけつつ手を振り、ママの顔をチラリ。

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

神田うの

 2才になる長女の母親である神田は、子育ての楽しみ方として、「親子2人でお出かけするときは、おそろいのお洋服を着て楽しんでいます。親子であることを楽しんでいます。でも、赤ちゃんのときは、ベビーのお洋服とママのお洋服のおそろいの服が世界中探してもないので、自分でデザインして作ってました。迷子になった時もすぐに分かりますし」と、ママになって初めて分かった体験談を披露。

 神田の母がお弁当を作るのが大好きだったそうで、娘さんにも「お弁当も頑張って作ってます。うちは、実家と半々の通婚なので、娘から『グランマのほうが(お弁当)美味しい』といわれないように、グランマに負けないように作っております」と、“ライバル”がいるそうで、キャラ弁など頑張っているそうだ。

 また、神田のママが洋食、和食、お菓子もすべて手作りだったそうで、うの自身も子供に冷凍食品を使わずに全て手作りなのだとか。健康に気を使った素材の知識を交えながら、アイスクリームやかぼちゃのスープの作り方なども披露するなど、家庭的な一面を見せていた。

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

神田うのデザイン&プロデュース「UNOUNO」特設販売ブース

 続いて、ママたちが一番気になる産後のスタイルキープや美容のことについて話が及ぶと、誰でも簡単にできることとして、「ながら運動」を挙げる神田。ゆっくりと腹式呼吸をする、ソファに座っている時も、家だからといって足を緩めないで、内股の間に何か挟んだり、ボールを挟んでキュッと締めたり弛めたりするなど、「基礎代謝を上げること」をキーワードにアドバイス。

 それでも、「そういうのは無理しちゃいけないんです。無理して続けたら苦痛になるので思いたったらやること。そして、また遊ぼうとか考えて心楽しく生きていけることが楽しいこと。そういうのって子供に伝わるんですよ。パパとママが幸せなのが、子供も幸せになる」と、「自然体」「人生を楽しむ」という神田流で説いていた。

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

中林美和

 一方、27日に出演した中林は、自身、4人の子供のママとして知られる。子育て中の女性に向けて自身の家族との過ごし方や育児をしていく上で大切にしていることとして、「ママは家族の中心的存在だと思うので家にいる時には家族に笑顔で接することを心掛けています」と、その生活を明かすことに。

 美容方法に関して話が及ぶと、「スポーツジムで汗を流したり、寝る前にリンパマッサージを毎日します。洗顔の後は保冷剤を使って肌を引き締めてます」と、秘けつを語り、観覧に訪れた観客は中林の話に聞き入っていた。

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

LakeTownキッズフォトコンテスト

神田うのキャラ弁頑張る理由に“ライバル”の影!中林美和 子育てしながらの美容の秘訣とは

moriキッズコレクション(ファッションショー)も開催!