ミュージカル 2014年07月18日11時00分

D-BOYS荒木宏文「黒執事」ビジュアル公開で物憂げな表情見せる


D-BOYS荒木宏文「黒執事」ビジュアル公開で物憂げな表情見せる

「黒執事」での荒木宏文のビジュアルが公開!

 9月5日より東京公演がスタートとなるミュージカル『黒執事 地に燃えるリコリス』(演出:毛利亘宏)のオールキャストビジュアルが16日より公開となった。

 海外含めて約1800万部を売上げている人気コミックス『黒執事』(掲載:月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス)の4度目の舞台化。新作となる今回は原作ファンにも人気の高い『切り裂きジャック』となる。

 2013年5月の公演(参照記事:ミュージカル「黒執事」ついに初日!松下優也ら満員御礼の華麗なダンスで魅了)以来、約1年4ヶ月ぶりの新作舞台ということもあり、ファンからは注目されている作品で、初演より執事・セバスチャン役を演じる松下優也(24)やお馴染みのキャストに加え、チャールズ・グレイ役の太田基裕(27)、チャールズ・フィリップ役の広瀬友祐(28)、マダム・レッド役のAKANE LIV、劉(ラウ)役で若手俳優集団『D-BOYS』の荒木宏文(31)といった本作で初参加するビジュアルも公開されている。

 ミュージカル『黒執事』―地に燃えるリコリス―東京公演は六本木ブルーシアターにて9月5~23日まで、大阪公演は10月2~5日まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演!

 ■ミュージカル『黒執事』―地に燃えるリコリス―STORY
 19世紀末、ヴィクトリア朝時代の英国。夏の社交期(シーズン)も終わりに近づいた頃、ロンドンを震撼させる連続殺人事件が起こる。
その猟奇的な残酷さから、いつしか犯人は「切り裂きジャック」と呼ばれるようになる。

 女王の命で事件解明のためロンドンを訪れたのは、ファントムハイヴ家の若き当主にして英国裏社会の秩序を司る“悪の貴族”シエル・ファントムハイヴ伯爵と、すべてにおいて完璧な執事セバスチャン・ミカエリス。
 シエルの叔母マダム・レッドと、彼女に仕える執事グレル・サトクリフの出迎えを受け、彼らは容疑者として一人の貴族にたどり着くが――。

 ■公演概要
 タイトル:ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス-
 原作:枢やな(掲載月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
 演出:毛利亘宏
 脚本:井関佳子
 出演:松下優也、福崎那由他、植原卓也、太田基裕、広瀬友祐、輝馬/佐々木喜英、鷲尾昇、河原田巧也、寺崎裕香、髙木俊、寺山武志、和泉宗兵、荒木宏文/AKANELIVほか

D-BOYS荒木宏文「黒執事」ビジュアル公開で物憂げな表情見せる

ミュージカル「黒執事」ALLキャストビジュアル公開!松下優也のセバスチャン帰還

ミュージカル「黒執事」ALLキャストビジュアル公開!松下優也のセバスチャン帰還

メインビジュアル(タイトル有り)

ミュージカル「黒執事」ALLキャストビジュアル公開!松下優也のセバスチャン帰還

メインビジュアル(タイトルなし)

ミュージカル「黒執事」ALLキャストビジュアル公開!松下優也のセバスチャン帰還

Wチャールズ

ミュージカル「黒執事」ALLキャストビジュアル公開!松下優也のセバスチャン帰還

グレル&マダムレッド