俳優・女優 2014年07月14日16時53分

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!


城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

「優、待ってるぜ!」

 俳優の城田優(28)の実兄・城田純(29)が14日東京・原宿の竹下通り裏に“会いに行けるイケメンカフェ”『HARAJUKU YELLOW(ハラジュクイエロー)』のオープニングイベントを行った。

 城田はJBというユニットネームで日・中・韓・台で構成されるイケメン5人組ユニット・DRAGON Asia(ドラゴンエイジア)の一員としてこの日から活動を開始。イベントには韓国出身のWINことキム・キミン(31)、中国出身のVai(25)、韓国出身のSINことカンシフ(29)が登場し、オリジナル曲『Amazing Love』を披露。CS放送名古屋テレビネクスト エンタメ〜テレの企画から出発した平均身長183センチというダンス&ボーカルユニットの活躍を誓った。(台湾出身のYuniことファンチャン・ホンユンは欠席)

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

『HARAJUKU YELLOW』オープニングイベント

 店では歌手やダンスで活躍中の若手イケメンたちが接客やキッチンを担当。もちろん、城田やキミンらドラゴンエイジアのメンバーも店に立つということ。城田は「ほぼ毎日カフェに犬と行くんです。健康オタクなところがあって、体にいいものを食べてもらいたくてカフェをやってみたかった。メンバーや候補生がお客さんと絆を深めつつハッピーなお店にしたい」と話した。

 ユニットとしてメジャーデビューを目指し活動を開始するという城田は「今までにないジャンル。魅力を感じるチームです」と自信を見せた。キミンも「身長が高く歌がダンスが出来、メンバー全員が日本語を喋れるユニットは他にない」と胸を張った。ちなみにJBとは「幼いころおばあちゃんが“じゅんぼ”と僕の事を呼んでいたのがあだ名に。音楽活動はジュンボという名義でやっていたんです」と明かした。

 城田は「アジアを制覇できるように頑張りたい」、キミンも「全ての海外から来ている人に勇気を与えられるようなユニットになりたい」と意気込みを語った。また、弟・優にはまだカフェのオープンを知らせていないという兄は「いっぱいこさせますよ!」とニヤリ。「優、カフェが原宿にオープンするから待ってるぜ!」と呼びかけた。
 
 『ハラジュクイエロー』は7月19日オープン。住所は東京都渋谷区神宮前1−15−4。ドラゴンエイジアは7月23日に原宿JOLでステージデビューする。

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

JBこと城田純

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

WINことキム・キミン

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

Vai

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

SINことカンシフ

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!

城田優の兄・城田純が原宿で“会いに行けるイケメンカフェ”オープン!