スポーツ 2014年06月30日16時48分

アニマル浜口親子に母親も参加?


アニマル浜口親子に母親も参加?

9月のアジア大会の必勝を祈願した

 女子レスリング選手の浜口京子(36)と父のアニマル浜口(66)、母の浜口初枝さんが30日、都内の浅草神社で『夏詣』PRイベントに登場した。

 『夏詣』とは1年のちょうど半分である6月末に行われる「夏越の大祓い(なごしのおおはらい)」にちなみ残った半年の無事を祈願するという浅草の風習を、新たに名づけ発信するもの。来るレスリング大会『第17回 アジア競技大会2014』に出場する京子の必勝祈願祭も合わせて行われた。

アニマル浜口親子に母親も参加?

『夏詣』PRイベント

 京子は集まった人々に「日頃から温かいご声援ありがとうございます。こうしてレスリングができることを感謝。9月のアジア大会が控えて、日々父の指導が熱くなってます」と話すと、隣に立った父からは「これからガンガン稽古していくからな! 気合だー!」と元気いっぱいの声が響いた。

 母の初枝さんは「浅草寺には京子が生まれた時もお参りに。“三社様”で結婚式も挙げられたらねえ」とポツリ。アニマルは「リオ(五輪)もあるぞ!」と何度も気合を入れていた。そして、「新曲を作ったんですよ。『エンドレス笑(ショウ)』」とニヤリ。「止まらない、止まらない、笑いが止まらない」とエンドレスで繰り返す突然の新曲披露だったが、アニマルはマイペースに「世界中のアスリートに向けて発信してるんだ!」と気炎を上げた。

 浅草でアニマル浜口レスリング道場を営むアニマル一家だけに、会場となった浅草神社には「気合だTシャツ」を着た応援する地元の人たちの姿も。京子は「ほんとうにすごくみなさん応援してもらっているのを感じました。パワーが自分の中に入ったような気がします」と感謝。過去に金メダル1回、銀メダル1回を獲得した4度目の大会に、「今までにないぐらい練習三昧の毎日。父は厳しくためになるアドバイスをしてくれます。しっかり準備をして大会に臨みたいです」と意気込みを語った。

 隙を見ては新曲を歌うアニマルだったが、初枝さんは「家でもうるさくてしょうがない」とすっかり慣れた様子。終了時間を超えても歌い続けるアニマルに「お父さん、人に迷惑をかけてはいけません!」と鋭くダメ出しするという珍しい光景が繰り広げられた。

アニマル浜口親子に母親も参加?

アニマル浜口親子に母親も参加?

アニマル浜口

アニマル浜口親子に母親も参加?

浜口初枝さん

アニマル浜口親子に母親も参加?

浜口京子

アニマル浜口親子に母親も参加?

『夏詣』PRイベント

アニマル浜口親子に母親も参加?

『夏詣』PRイベント