SKE48 2014年06月27日05時00分

SKE48松井玲奈 主演の愛知限定映画「gift」大反響で全国8県公開へ!「とても嬉しい」


SKE48松井玲奈 愛知限定映画「gift」大反響で全国8県公開へ!「とても嬉しい」

SKE48松井玲奈主演作が愛知県以外でも上演!

 アイドルグループ『AKB48』の姉妹グループで名古屋・栄を拠点に活動している『SKE48』の“れな”松井玲奈(22、乃木坂46兼任)と俳優・遠藤憲一(52)が主演する映画『gift』(監督:宮岡太郎/配給:メディアミックス・ジャパン)が東京を始めとするほか地域で公開されることが27日、発表された。

 本作は今月14日に初日(参照記事:松井玲奈 角材で俳優を思い切り“殴る”!初主演作で遠藤憲一から「天才」と賞賛)を迎え、愛知・名古屋市の中川コロナシネマワールドほか、愛知県内限定で公開がスタート。その際に、ミニシアターランキング(興業通信社調べ、公開規模30館以下の作品が対象)において、公開館数7館ながら、5位にランクイン(参照記事:SKE48松井玲奈 初主演作絶好調スタート!ホストに騙され借金ありのキャバ嬢熱演)。同様にランクインしているほか作品はすべてメイン上映館が東京都内で、地方劇場のみの公開でのランキング入りするという局地的人気を誇っていた。

 今回の他地域での公開は、鑑賞した観客や、愛知県外のファンからのリクエストを受けてのもの。7月12日からの公開劇場は、東京、大阪、神奈川、福井、石川、岐阜、広島、福岡の合計9館(東京は2館)で上映される。また、7月12日からの拡大公開を記念して、拡大公開初日は全劇場にて先着100人にオリジナルポストカードをプレゼントするとしている。

 今回の出演に遠藤は、「愛知県から全国に、とスタートした『gift』。愛知のみなさんの温かい応援で、東京でも上映が決まったと聞きました。ありがとうございます。世代も環境も違う孤独な2人がひょんなことで知り合い、旅を続けるうちに少しずつ何かが変わっていく物語。2人が行き着いた先に待っていたものは。。。全国のみなさんにも、この『生きるのがへたくそ』な2人の旅を見届けてほしいなと願っています」と、メッセージを寄せることに。

 松井もコメントしており、「まずは愛知でこの映画を観てくださったみなさん、ありがとうございます」と、お礼をしつつ、「ここからまたさらにたくさんの方に観ていただけるのがとても嬉しく感じています。みなさんの中の思い出に残る作品になりますように」と、願いを込めている。

 さらに、浅井千瑞プロデューサーも、「ご覧頂いた方々のみならず、応援をしてくださった全てのみなさまにお礼を申し上げます。ありがとうございます。より多くのみなさまにご覧を頂き、またみなさまに育てて頂ける作品になるよう関係者一同邁進してまいります」と、さらに気合を入れている。

 本作は、孤独な心を抱えた2人の男女が偶然出会い、かけがえの無い人に特別な“gift”を届けるロードムービー。荒んだ目をした2人が、他人と心を通わせる事で生き方を見つめ直し、徐々に変わっていく姿が感動を呼んでいる。松井は劇中で従来のイメージとは全く異なるホストに騙され300万円の借金を抱えた上に、肉親の愛を得られず、唯一の弟にも拒否をされ怠惰な日々を排他的に過ごすキャバ嬢を演じていることでも話題となっている。

 ■公開劇場(※6月27日現在)
 ・シネマート新宿
 ・シネマート心斎橋
 ・中川コロナシネマワールド
 ・福井コロナシネマワールド
 ・小田原コロナシネマワールド
 ・大垣コロナシネマワールド
 ・福山コロナシネマワールド
 ・小倉コロナシネマワールド
 ・金沢コロナシネマワールド
 ※タイムスケジュール等の詳細は、各劇場にお問い合わせ下さい

SKE48松井玲奈 愛知限定映画「gift」大反響で全国8県公開へ!「とても嬉しい」