SKE48 2014年06月16日21時12分

SKE48松井玲奈 初主演作絶好調スタート!ホストに騙され借金ありのキャバ嬢熱演


SKE48松井玲奈 初主演作絶好調スタート!ホストに騙され借金ありのキャバ嬢熱演

遠藤憲一と松井玲奈W主演作が好調なスタートを切った

 アイドルグループ『AKB48』の姉妹グループで名古屋・栄を拠点に活動している『SKE48』の“れな”松井玲奈(22、乃木坂46兼任)と俳優・遠藤憲一(52)が主演する14日から公開の映画『gift』(監督:宮岡太郎/配給:メディアミックス・ジャパン)が好調のスタートを切った。

 興業通信社によると、ミニシアターランキング(公開規模30館以下の作品が対象)において、公開館数7館ながら、5位にランクイン!同様にランクインしているほか作品はすべてメイン上映館が東京都内で、地方劇場のみの公開でのランキング入りは非常に珍しいものとなっている。

 5月中旬には、ダブル主演の松井玲奈が公開に先駆けて、2日間の取材キャンペーンを名古屋で実施。完成披露イベントへの登壇に加えて、2日連続で朝の生放送番組にゲスト出演するなど24件の取材をこなす精力的な活動を実施。公開初日となる14日にも、愛知県内の劇場を多数回っていた(参照記事:松井玲奈 角材で俳優を思い切り“殴る”!初主演作で遠藤憲一から「天才」と賞賛)。

 本作は、孤独な心を抱えた2人の男女が偶然出会い、かけがえの無い人に特別な“gift”を届けるロードムービー。荒んだ目をした2人が、他人と心を通わせる事で生き方を見つめ直し、徐々に変わっていく姿が感動を呼んでいる。また、松井は劇中で従来のイメージとは全く異なるホストに騙され300万円の借金を抱えて孤独で排他的に生きるキャバ嬢を演じていることでも話題となっている。

 この好調な様子に浅井千瑞プロデューサーは、「『Mシネマ』(※)第一弾という事で、東京発の映画がひしめく中で、愛知県限定公開の本作がミニシアターランキングにランクイン出来て本当にありがたいです。これもひとえに、応援してくださった愛知県のみなさまと、愛知県県外から鑑賞に来てくださったみなさまのお陰です。出演者を始め、関係者一同、鑑賞してくださった御客様のSNSでのお声を拝見して感動しております。ここからは更に盛り上げ、『Mシネマ』の目的である<地域から全国公開へ>の実現に向けて、関係者一同邁進してまいります」と、全国公開へ向け意気込んでいる。

 ※Mシネマとは?
 日本全国各都道府県の内 “1つの地域” にスポットを当て映画を制作し、その地域の方々によって《 映画を育ててもらい全国へ広げてもらおう! 》をコンセプトにした映画。

SKE48松井玲奈 初主演作絶好調スタート!ホストに騙され借金ありのキャバ嬢熱演

SKE48松井玲奈 初主演作絶好調スタート!ホストに騙され借金ありのキャバ嬢熱演