SMAP 2014年06月09日17時48分

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』


香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古

 SMAPの香取慎吾(37)が9日、東京・渋谷の東急シアターオーブにて主演ミュージカル『オーシャンズ11』の公開稽古&囲み会見を行った。会見には香取、女優の観月ありさ(37)、俳優の山本耕史(37)が出席した。

 2001年に公開され大ヒットした映画『オーシャンズ11』。2011年に宝塚歌劇団で舞台化され、再演もされた人気作が、新バージョンとして公演される。天才詐欺師ダニー・オーシャン役を香取が演じ、映画ではブラピが演じた“11人の仲間”のラスティー役を山本。ライナス役をジャニーズJrの真田佑馬(21)、バージル役を安井謙太郎(22)、ターク役を萩谷慧悟(17)が演じる。

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古

 真田は「一番成長していく様子が描かれているのがライナスだと思うので、そのあたりも自分と重ねて演じていきたい」とコメントし、安井は「とにかく豪華な出演者、そしてマジックを取り入れた派手な演出」を見て欲しいとコメント。萩谷は「ずば抜けて最年少の僕がパワーを出し、、エネルギーを」(いずれも公式パンフレットより)とそれぞれコメントを寄せている。

 舞台そのままのグレーのスーツ姿で登場した香取はミュージカルについて「ほぼ初心者、あまり経験がないほうなので」と謙遜。そこに、山本は「さすがですよ。出てきただけでお客さんの気持ちを集められるオーラ。天性のものじゃないですか」と絶賛した。しかし、「昨日までは全然本気出してなかったんですよ。それが今日になったらバチっと」と、隣りに立つ同い年の香取を見ながらニヤリ。香取は「ちょいちょい本気出しました。まだ本番じゃないので」と語りながら「今日は30%ぐらいの力を発揮しました」と豪語し、笑いを誘った。

 観月から「ほんとう?」と聞かれると「本番になったらハンパないですよ。プラス70%。100%になったらみんなから怒られるぐらいなので、その時は言ってくださいね」とひょうひょうと語った。同じくあまりミュージカルの経験がないという観月は「勉強になる部分がたくさん。慎吾くんが歌ってる途中にセリフをいれたり、すごく新鮮でした」と語った。

 そんな香取に山本は「(稽古中)ありさちゃんはすごく愛を込めてるけど、(香取)“こう”でしょ…」と苦笑い。観月も「向かい合ってるとすごく感じるよ。“慎吾くん起きて!”って思いながらセリフ言ったり歌ったりしてた」と報道陣を爆笑させた。一方、香取は「今日は違ったでしょ。本番はすごいよ! この3人でミュージカルをエンジョイしながら、ぜひとも僕の120%を観にきてください」とアピールした。

 また、96年のドラマ『ドク』で共演した俳優の林隆三さん(享年70)の訃報を聞き「ついさきほど聞きました。残念。すごく優しい方で本当に大先輩。『大丈夫? 疲れてない』とお声をかけてくれた」と振り返り「まだまだ僕も緊張しながら撮影をしたりする時期だったので、声をかけてくれることにすごく大きな愛を感じました」と林さんを悼んだ。

 ミュージカル『オーシャンズ11』は東急シアターオーブにて6月9日から7月6日まで公演。公式サイトはhttp://www.oceanseleven.jp/

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

観月ありさ

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

山本耕史

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古

香取慎吾「ぜひとも僕の120%を」 Jrの真田、安井、萩谷と舞台『オーシャンズ11』

ミュージカル『オーシャンズ11』公開稽古