AKB48 2014年06月07日19時53分

乃木坂46生駒里奈 AKB48選抜入りの14位!総選挙スピーチで放心状態


乃木坂46生駒里奈 AKB48選抜入りの14位!放心状態で「ま、ま、ま、まさか選抜になって」

乃木坂46の生駒里奈がAKB48の選抜入り!

 アイドルグループ『AKB48』の公式ライバルグループ『乃木坂46』で兼任の生駒里奈(18)が7日、東京・味の素スタジアムで開かれた『AKB48 37thシングル選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~』で4万89票を獲得し14位となり、スピーチに立った。

 名前が呼ばれた時に、信じられないという表情で、放心状態。そのまま、センターのマイクの位置に経つと、生駒は、「私の事知ってますか?」と、客席に呼びかけ、歓声が返ると、「よかったですありがとう!」と、喜びを口にすることに。

 続けて、「ま、ま、ま、まさか選抜になって」と、声を震わせつつ、「私がここに今いるというのは、私はファンのみなさんがいろんなところで応援してくださった」と、お礼を述べつつ、「私はライバルグループからの兼任だったので、いろんな人に衝撃を与えてしまって不安だったんですけど、でも、今やってよかったなと思っています」と、心情を明かすことに。

 そして、「まだまだ、感謝したい人がたくさんいるし、私のことを知らない人はたくさんいると思うので、私は乃木坂46というグループにいるので、知ってもらえるように頑張っていきたいと思います。あした乃木坂のみんなには会えるから結果を言いたいです。みんながいるから私はここにいます」と、深々と5秒近く丁寧に頭を下げ続けていた。