AKB48 2014年05月31日21時55分

AKB48チーム8 長野・松本市で5曲パフォーマンス!テレビの生中継にも参加


AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

地元・長野の近藤萌恵里が総選挙へ猛アピール!

 アイドルグループ『AKB48』のチーム8メンバー15人が31日、長野・松本市のやまびこドームで開かれた『信州夢街道フェスタ2014』に登場した。

 『AKB48』のこれまでのコンセプトである“会いに行けるアイドル”から一歩踏み込んだ“会いに行くアイドル”として活動しているチーム8は、熊本、徳島、静岡に続いて4ヶ所目のイベント出演。

 会場内のメインステージには、中部7県代表のメンバーを中心に15人が出演し、元気いっぱいに『ラブラドール・レトリバー 』や『恋するフォーチュンクッキー 』など5曲をパフォーマンス。家族連れやカップル、友達同士など幅広い層を魅了し、イベントを盛り上げることとなった。

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

  

 パフォーマンス終了後に長野代表の近藤萌恵里(17)は、「地元長野県のみなさんの前でのステージでは本当に緊張して、MCではうまく話せないこともあったりしたのですが、みなさんの温かい応援のお陰で楽しくパフォーマンスすることができました」と、観客の声に支えられたことを明かすことに。

 石川県の北玲名(18)は、ステージ後に、同会場内ステージから、『NBS特別番組 食べて遊んで夢いっぱい!信州夢街道フェスタ2014』(長野放送、9時55分~)と『土曜はこれダネッ!』(同局、午後6時~)の生中継に出演したことに触れ、「自分としては初めてのテレビ生中継を経験して、すごく緊張したけど、でも楽しかったです」と、感想を寄せつつ、静岡県に続いてのパフォーマンスに、「前回は実は気持ちにあまり余裕がありませんでした。今回は2回目ということで、お客さまの顔を見ながら、自分自身のやりたいことができたので、次回のライブにはきょう以上に成長した姿を見ていただけるよう頑張ります」と、前向きな姿勢を。

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

 

 三重県の山本亜依(18)は、ステージのことを振り返り、「たくさんの人たちがステージを見に来てくれて、嬉しかったし、熱いものが胸に込み上げてきました。私たちができることは全力笑顔で元気を届けることだと思うので、これからも頑張っていきます。そして、私自身をもっとみなさんに知ってもらうよう、色気も磨いていきます」と、笑みを見せ茶目っ気たっぷり。

 静岡県の横道侑里(13)は、「今回のステージは、先週の静岡よりも、お客さんと目をあわせることができました。始まるまでは普通に座っていたお客さんが、ライブが始まると笑顔になって、盛り上がってくれた様子が分かったのも嬉しかったです。前回の静岡は私の地元で、緊張して声が震えていたりしたのですが、今回は2回目で他県でのステージで、多くの長野のみなさんにも知ってもらえるよう頑張ってパフォーマンスしました!」と、何か手応えがあったようだった。

 ■31日の出演メンバー
 ○中部エリア7人+関東エリア1人
 藤村菜月、横道侑里、山本亜依、橋本陽菜、北玲名、長久玲奈、近藤萌恵里、吉川七瀬、

 ○関西エリア6人+九州エリア1人
 永野芹佳、太田奈緒、山田菜々美、山本瑠香、大西桃香、濱咲友菜、宮里莉羅

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

 

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

 

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる

 

 

 

AKB48チーム8 長野県ステージで生放送体験!観客の温かい声パフォーマンスつながる