KAT-TUN 2014年05月30日22時55分

KAT-TUN田口 ヒガシ直伝メニューで腹筋600回!高嶋政宏から“舐め”られ「やばいやばい(笑)」【会見全文・前編】


田口淳之介 ラブシーンはブラックホール!ハーモニカは4ヶ月の猛特訓【会見全文・後編】

高嶋政宏らも熱演を見せる

 アイドルグループ『KAT-TUN』の田口淳之介(28)らが30日、東京・グローブ座で座長を務める舞台『フォレスト・ガンプ』(演出:G2)公開リハーサルを開催した。

 世界中で感動を呼んだトム・ハンクス主演の同名作の世界初となる舞台化。ガンプが送る数奇な運命を田口が演じ、ジェニー・カラン役の前田亜季(28)、ガンプ夫人役の高橋ひとみ(52)、ダン中尉役の高嶋政宏(48)らが脇を固める。

 熱気のこもった公開リハーサル後、4人で囲み会見を開くこととなった。

 ■以下、会見全文
 報道:いよいよ初日を迎えますけどいかがですか?
 田口:いやー、緊張しましたね。一言目のセリフを出す前のバクバク加減がすごくハンパなかったですね。

 報道:緊張というのは初単独主演という重みもある?
 田口:初単独主演をやらせてもらいます……入口!出口!!田口でーす!!!(笑)
 前田:すごい!生で、こんな近くで聴けるなんて(笑)
 高嶋:きょう、ゲネプロ中にやるかと思いました(笑)何度も見てました(笑)夜もやるんでしょ?
 田口:いやいや、一応フォレストですから。劇中でやったらまずいでしょ。誰の話か分からなくなっちゃう。

 報道:セリフの量がとにかくすごいですね?
 田口:今回、G2さんが台本を上げてくれたのが今年の1月の中旬から下旬くらいに台本を頂いていたので、あの長台詞も割と日にちを重ねてここまで来れたから、ちゃんと披露できてよかった。まだ、始まってないですけどホッとしてますね。

 報道:シーンによって髪型も変えたりとかしてますね?
 田口:本当に舞台化としては世界初めてで、そんな大役を任されて、でも、自分らしさの舞台版フォレスト・ガンプというものをやりきれていると思うので、これからお客さんの反応がどう頂けるのかすごく楽しみです。

田口淳之介 ラブシーンはブラックホール!ハーモニカは4ヶ月の猛特訓【会見全文・後編】

 

 報道:痩せました?
 田口:僕、痩せましたか?
 高嶋:っていうか、稽古中から稽古前まで、腹筋600回、腕立て600回か800回くらいやってますよね。
 田口:800回もやってないですよ(苦笑)。去年、東山(紀之)さんと舞台をやったときに、教えてもらった腹筋のメニューを8分間の曲に合わせて600回を。
 報道:前回、東山さんとのときはダンスメインでしたけど、今回はダンスメインではないですよね?
 田口:(公開リハは)口が踊ってましたよね?あんまりでしたね(苦笑)
 高嶋:どう反応していいかわからない(苦笑)。初日なのに。

 報道:高嶋さんから見て田口さんの頑張りは?
 高嶋:フォレスト・ガンプってトム・ハンクスの印象が強いと思うんですけど、(原作小説の)ウィンストン・グルームのね、原作のフォレストガンプです。本当にピッタリだなと思って。これによって、フォレスト・ガンプイコール入口、出口、田口になるんじゃ。
 田口:締まりが悪いっすね(笑)ゆるーい感じがします。
 報道:それぐらいということですよね?
 高嶋:ガンプって言ったら田口しか分からなくなりますよ。

 報道:高橋さんはお母さん役ですが?
 高橋:もう、本当に毎日恐縮で、ちゃんとママになれてよかったと思っています。
 田口:演出部のチームから(高橋ママに)似てきたと言われるんですよ。見慣れてくると段々ね(笑)
 高橋:もうこれくらいの息子がいてもおかしくないですからね。
 報道:でも(昨年11月に結婚して)新婚さんですよね?
 高橋:ああ、そうでしたね(苦笑)
 田口:えっ、また始まるんですか!?
 報道:何が始まるんですか?
 田口:ノロケが(笑)。稽古場でもノロケが多かったんです。
 高橋:稽古中いろいろごちそうしてくれて、そのとき、ポロッと出てしまって。
 報道:座長仕切り食事会ですか?
 田口:そうですね。稽古場の最終日とか、みんなでバーベキューやりに行ったりとか。割と座長らしいことをしたいなと思っていて、本当に初めてなので。自分がカンパニーを引っ張っていくって。そんなにプレッシャーはないんですけど、そういう気持ちの中でやれているのは嬉しいですね。

 報道:田口さんの考える座長らしさは?
 田口:座長らしさ!?でも、僕の空気感がカンパニーに広がっていくじゃないですか。だから、こんなんで大丈夫かなと思ったりはするんですけど、スタッフさんもキャストさんも優しい方たちばかりなので、本当に毎日が楽しくて、これから1ヶ月間ですけど、本当に充実した日々を過ごせそうだなと思っています。
 高嶋:なんか、稽古場は普通なら険悪な空気になったりすることもあるんですけど、彼がいるとならないんですよ。ヘラヘラーっていう感じで、段々みんなイライラしてきているのに、座長が1人ふにゃ~となって和むんですよ。いいですね。
 
 報道:前田さんから見て田口さんはいかがですか?
 前田:まさにフォレスト・ガンプで、稽古場入って読み合わせがあったんですけど、その段階でセリフがほとんど入っていて、スラスラしゃべるんですけど、「うわ!フォレスト・ガンプがいる!」と、隣にいて驚きました。
 高嶋:隣で、いわゆる更衣室じゃないところで着替えたりするんですけど、シュッとしてるんですけどすごいんですよ。体が。
 田口:何を言い出すんですか(笑)
 高嶋:背中とかでかくなっちゃって。
 報道:結構見つめていらっしゃるんですか?
 高嶋:ジーっと。たまに舐めて見たりんです。
 田口:やばいやばい(笑)

 ※後編へ。