俳優・女優 2014年04月30日13時01分

福田麻由子 家出少女を熱演!広瀬アリスとは現場でもトゲトゲした感じで…


福田麻由子 家出少女を熱演!広瀬アリスとは現場でもトゲトゲした感じで…

左から広瀬、福田、大塚監督

 女優の福田麻由子(19)が26日、都内・シネマート六本木で行われた映画『FLARE フレア』(監督:大塚祐吉/配給:アイモーション)初日舞台挨拶に女優の広瀬アリス(19)、大塚監督とともに出席した。

 売れない中年のフランス人写真家ジャン・オゾンは、フランスから東京へ拠点を移すが、借金とアルコール漬けの自堕落な日々を過ごしていた。ある日、ジャンは家出少女の三井フレア(福田)に出会い、彼女に惹かれてその場で彼女の写真を撮る。やがて彼女は無償でジャンのアシスタントとして働くことになるが、そんな中、借金の取立てがやってきて、ジャンを袋叩きに。それを目撃したことをきっかけに、フレアはジャンのために金を作ろうと援助交際を始め…。

 単独初主演となる福田は、「18歳の冬にお話をいただいた作品で、今の自分にしかできない作品だと思いました。フレアは自分の感情を表に出さない女の子で、表情や目線が凄く難しかったです」と、役柄について語った。

 また、「今回の現場は英語、仏語、日本語と3つの言葉があって大変だったのですが、言葉が通じなくても、1つの作品を一緒に作っていると不思議と意思の疎通ができたりして、凄くドキドキする経験だったのでまたぜひやってみたいです」という意欲も。

 相川さき役の広瀬は、「福田さんとは現場でも『フレア』と『サキ』の関係だったので、トゲトゲした感じで話をしていました」と明かし、「サキは最初からフレアと距離を詰める子で、私と違いガツガツしていたところが演じていてとても難しかった。ケンカのシーンの生音も楽しみにしてください」と、見どころをアピールした。