アーティスト 2014年04月22日14時02分

『アナと雪の女王』イベントにMay J.、津田英佑 サプライズ登場!「こういうの大好きだ!」


『アナと雪の女王』イベントにMay J.、津田英佑 サプライズ登場!「こういうの大好きだ!」

津田(左)とMay J.

 公開中のアニメーション映画『アナと雪の女王』(監督:クリス・バック/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)の大ヒットを記念した『みんなで歌おう!イベント』が17日、東京・ディファ有明で行われ、主題歌のエンドソングを歌うMay J.(25)と、ハンス王子役の声を担当した津田英佑(43)がサプライズで登場した。

 週末興行成績5週連続1位を記録し、興行収入100億円越えも間近という大ヒットを記録している同作。主題歌「Let It Go」が収録されたサントラも音楽ランキングの上位を独占し、映画の枠を越えた『アナ雪』現象が起きている。

 映画を観ながら皆で歌う“シング・アロング版”がアメリカで公開され、好評を博したことを受けて、ファンより「日本でも公開してほしい」「一緒に歌いたい」という声が多数あったことから、ゴールデンウィークの特別企画として、「『アナと雪の女王』みんなで歌おう!歌詞付き/日本語吹替版・字幕版(限定公開)」を4月26日より全国で限定上映することが決定。これを記念して、ファンにいち早く映画のワンシーンとともに歌う楽しさを体験してもらおうと同イベントが実施され、会場にはファン約500人が参加した。

 本番が始まると、ファンの熱気は一気に高まり、会場全体に歌詞の「レリゴー! レリゴー!」が響き渡る。さらに劇中でアナとハンス王子が歌う、恋するデュエット「とびら開けて」では、なんとサプライズでハンス王子役の声を担当した津田が登場! 場内からは黄色い声援が発生し、アナをイメージした衣装を着たファンを見つけた津田は、「たくさんのアナがいる! 嬉しい!」と感激した。そして、歌とダンス、さらにデュエットも行い、会場は大熱狂。津田は「僕のほうが泣きたいくらい。皆の迫力ある歌声に圧倒された! “こういうの大好きだ”」と、劇中のセリフで盛り上げた。

 もう一人のサプライズゲストとしてMay J.も現れ、「本番前に裏で皆さんの歌声を聴いていて、本当に凄くて感動して泣きそうになった。きょうはエルサの気持ちになって自分を解放するようにして歌ってみてください」とファンにアドバイス。そして、『アナ雪』現象を起している大ヒットソングをファンと一緒に歌い上げ、「劇場で観たときに、この曲を歌いたくてムズムズしていた(笑)。皆で一緒に歌いたいと思っていたので、きょうその夢が叶った」と、溜飲を下げていた。

 『アナと雪の女王』は2D吹替・字幕、3D字幕版大ヒット公開中!
『アナと雪の女王』イベントにMay J.、津田英佑 サプライズ登場!「こういうの大好きだ!」

『アナと雪の女王』イベントにMay J.、津田英佑 サプライズ登場!「こういうの大好きだ!」

イベントは大盛況