アーティスト 2014年04月21日16時44分

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答


北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

北島三郎が最終公演へ思いを語った

 “サブちゃん”こと歌手・北島三郎(77)、北山たけし(40)、女優・星由里子(70)、水町レイコ(39)らが21日、都内ホテルで『北島三郎最終公演』制作発表会見を開いた。

 日本歌謡界のトップを走り続ける北島が1968年から約半世紀にわたり4468回続けてきた『北島三郎特別公演』の集大成となる公演。1ヶ月にわたる長期間公演はこれで最後となる。『次郎長水滸伝』に始まった時代活劇の第一部最終演目に選ばれたのは『国定忠治』となり、幕末の上州・信州一帯で活躍した伝説の侠客・国定忠治を北島が演じる。第二部の『北島三郎、魂の唄を…』では、総勢100人以上の群舞、劇場が大海原となるような演出。そこに、北島の歌がずしりと乗り、劇場でしか楽しめない感動を呼ぶステージが展開される。

 あいさつに立った北島は、「勘定したら4000回を超えてて、持たせりゃ持つもんだなと。みなさんに支えられて、感謝しながらここまで来られたのかなと思うと感無量でございます。素敵な仲間たちとともに素晴らしい公演を務めていきたいと思います」と、万感の思いを口にする。

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

 

 本公演を最終公演にしようと思ったのは、芸道50周年を迎えてからだったそう。決意したのは今年だが、「去年、紅白歌合戦に1つの線を引いて」と、そのことも決断のきっかけになったという。

 しかし、明治座の代表取締役社長の三田氏は、「1ヶ月公演は終わりですが、これからも1週間でも2週間でもいいからお願いしたい」と、本音を漏らすと、北島もうなずき、「機会があったら1日でも2日でもやらせてください」と、公演を引退するわけではないことを強調した。

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

 

 ラストの舞台が国定忠治になることへも、世間へのメッセージを意識。史実の最後はさらし首になってしまうということをアレンジしてのものとなるそうで、「近頃のニュースは、親が子どもの命を取る。子どもが親の命を取るということがあって、親子の絆をどうしても出したい。人間の大事な義理人情とか、大事の人の情けとかを感じさせるようなものにしたい」と、思いを込める。

 ちなみに、北山の演技を心配していると胸中を吐露した北島。北山も「舞台になると怖い」と言わしめるほどだったが、これに北島は歌手・山本譲二が「ヘタクソで『やめてください』というセリフを残したら今でも言うんです」というエピソードを引き合いにしつつも、「ペラペラと行ったら俺も面白く無いんですけど(笑)。この子は一生懸命やりますよ」と、師弟愛を見せていた。

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

三女の水町と義理の息子にあたる北山と3ショットも

 歌の方についても最後は『まつり』になると構想を明かしつつ、「俺のふるさとに近いものを持ってこようかと思案中です。とにかく、喜んでもらえる、満足してもらえるような大仕掛を1つ持ってきたい」と、期待を持たせていた。

 そして、公演が終わった後のことについて問われると、「死ぬだけです。歌い続けて」と重みのある一言で、歌手としての引退は考えていない様子を見せ、「いろんな先輩方がいますが、その中でも、私は長く生かされているような気がするんです。残っている時間はいろんな地方で地方公演に行ってみたい。元気がいいうちに、完成のないまま終わるのかもしれません。でもまだまだ、頑張って歩いて行きたい。やる気十分です!」と、力を込めた。

 囲み会見では、「最後なんで思いっきり金かけて…、もしかして金かけすぎて最終公演ということはないですよね?」と生々しい質問が飛んだが、「それはないです(笑)。確かにうちの舞台は金がかかってます。最後の舞台はこれしかないんです。また来年もやってよと言われるような最終公演にしたい」と、またも報道陣を爆笑させつつ、「劇場の方も今回はお金はかけてくれてます。儲けが少なくても」と、チラリと裏話を披露。

 さらに、体調が悪くて引退ではないのかと問われると、北島は「全然大丈夫です。よく持ったもんだなぁと思います」と、余裕を見せる。しかし、報道陣が、「老けこんでますけど」と、少々失礼な話を投げかけると、北島は大笑いしながら、「やっぱり老けてます。これでツルッとしてたら違うでしょう(笑)。ただ、老けたら老けたなりに歌に味が出てきます。それに、老けないでいたんじゃ化け物みたいで。でも、舞台に立つ以上は目いっぱいやっていきたい」と、まっすぐと受け切る一幕も。

 そんな流れの会見となったが、最後に北島は「老けましたとは言われましたけど、お客さんにはいくつになっても、わけぇなぁと思ってもらえるような舞台を……、やるからね!!!」と、質問していた男性記者に詰め寄り茶目っ気たっぷりのPRで、場内を爆笑させたまま、終了となった。

 『北島三郎最終公演』は東京・明治座では8月31日~9月28日、大阪・新歌舞伎座公演は11月2~30日、福岡・博多座公演は2015年1月6~29日に上演予定!

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

北島三郎

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

北山たけし

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

星由里子

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

水町レイコ

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

 

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

 

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

 

北島三郎「死ぬだけです。歌い続けて」と1ヶ月舞台最終公演へ万感!「老けた」の声へ茶目っ気返答

入り口には銅像も