HKT48 2014年04月20日10時32分

HKT48指原莉乃 AKB48移籍の中西智代梨の胴上げ“速攻撤回”!メンバーら涙の送り出し


HKT48指原莉乃 AKB48移籍の中西智代梨の胴上げ即時撤回!メンバーら涙の送り出し

HKT48チームH「博多レジェンド」公演が千秋楽を迎えた

 アイドルグループ『AKB48』の姉妹グループで福岡・博多を拠点に活動している『HKT48』チームHの『博多レジェンド』公演千秋楽が17日、福岡・HKT48劇場で開かれた。

 『博多レジェンド』公演は、メンバー自身がセットリストを考案し2013年3月1日からスタート。その総公演数は108回(出張公演除く)を数える。

 幕が開くと、兒玉遥が「チームH千秋楽いくぞー!!」と、掛け声が場内に響き、『HKT48』からスタート。

 冒頭のMCで、森保まどかは「セットリストを決めるためにみんなで泣きながら話しあったこともあった」と振り返り、植木南央は「(全108回)全ての公演に出演したことが思い出。レジェンドを起こせたんじゃないかな」と語ると会場からは温かな拍手が溢れる。

 指原莉乃は大組閣によりAKB48チームAへ移籍する中西智代梨へ、「明日からちょり(中西)はAKB48の超選抜様ということで、気を使っていきます」と、独特のエールを送り、会場を沸かせ、それを受けて中西は「今日は最後にHKT48として最高のレジェンドを作りたい」と意気込むと、ファンから声