俳優・女優 2014年04月17日08時06分

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」


D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

山田裕貴が涙の演技に苦労した思い出を語った

 俳優・窪田正孝(25)、鈴之助(29)、若手俳優集団『D2』メンバーで特撮ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で知られる山田裕貴(23)が12日、東京・シネマート六本木で映画『ガチバン ULTRA MAX』(監督:元木隆史/配給:AMGエンタテインメント)初日舞台あいさつに元木監督とともに登壇した。

 本作で21作目と息の長いシリーズだが、今回も意欲作で、これまでにない、人物を掘り下げた描写が楽しめるもの。窪田は、「今回ちょっと悲しい物もあるけれども、なんか温かいです。勇人の新しい面を見せられたと思います」と、胸を張り、鈴之助は「初めてガチバンで泣きました。こういうガチバンもあるんだ」と、感心する様子も。

 山田は本作で、『ガチバン』初参加となるが、以前から窪田にあこがれていたそうで、「個人的な話ですが窪田くんの演技が好きでいつかやれたらなと思っていたんで、ライバル役がやれて嬉しかった」と、感想を口にする。

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

 

 そんな山田は相当に気合を入れ、撮影に臨んでいたようで、窪田は「テストにもなる前から、ずっと動かない。眼の力がすごくて、『しつけしてやるから来いよ!』と言われて、怖いと思った」そうだ。

 印象的なシーンを問われると、山田は涙を流すシーンだったといい、「テストではボロボロ出るんですけど、本番でなぜか涙が出なくなったんです。『頼む頼む!』と気持ち込めてたら最後にポロッと行ってくれて、ホッとして、いい仕事したなって思いました」と、しみじみと語っていた。

 最後に窪田から、「ガチバンって作品は観る人によっていろんな感想とか、どう思うのかはその人次第と思います。それが、面白かったよという言葉につながって、1人でも多く広がっていくからこそ、撮れています」と、ファンへ感謝。山田も、ラストを引き合いに「まだ、『ガチバン』に出演するチャンスがありますので、帰ってきた時に、山田裕貴を覚えていて頂ければ」と、メッセージを寄せていた。

 映画『ガチバン ULTRA MAX』は12日よりシネマート六本木にて限定レイトショー!

 ■STORY
 黒永勇人(窪田)は場末のスナックで用心棒として働いていた。
 そのスナックに、大山彦組の組長が遊びに来て、勇人をえらく気にいる。面白くないのが、その構成員の安藤忠臣(山田)。

 安藤と勇人は顔を合わすたびに、いがみ合うようになっていた。そんな中、先輩の吉田義男(鈴之助)が偽装募金活動をしており、そこにザビエル女学院中学に通う星良が現れて、勇人との距離を縮めていく。

 生まれて初めて穏やかな時間をかみしめている勇人の前に、かつてない悲劇が待ち受けていた…。

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

山田裕貴

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

 

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

窪田正孝

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

 

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

鈴之助

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

 

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」

元木隆史監督

D2山田裕貴 涙の演技に苦労!窪田正孝から「眼の力がすごい」