芸能24時 2014年04月06日09時45分

【超会議3】初音ミクと握手体験!製作者「嫁が出てこないなら入ればいい」


【超会議3】初音ミクと握手体験!製作者「嫁が出てこないなら入ればいい」

傍から見ると結構シュールな絵面だが体験している本人は幸せ空間に

 『ニコニコ超会議3』(4月26、27日に千葉・幕張メッセで開催)の『ニコつく4 in まるなげひろば』などで展示予定となっている通称「作ってみた」カテゴリ作品の一部が5日、東京・東銀座のドワンゴオフィスで報道陣向けに公開され、『ミクミク握手会』出展ブースを訪ねてみた。

 このブースでは、初音ミクと“握手”できるという技術を開発したという触れ込みで出展。傍から見ていると結構シュールな絵面に感じ、恐る恐るながら体験してみることにした。

 まずは、VRメガネを装着。すると、目の前には、リビングルームのような部屋が広がり、目の前にはこちらを見つめる初音ミクが。周囲を見回すと、リビングルームの様子が360度見回すことができたり、初音ミクの全身が見えたりと、まるで、その世界の住人となった気分になれる。

 そこから、手を模した装置を握ると、なんと、初音ミクがほほ笑んでくれる!手を左右に振ると喜ぶ表情を見せた上に、しかも、初音ミクのネクタイが揺れて、そこからおへそがチラリと覗くファンにはたまらない仕様にも。

 ただし、調子に乗って、こっちに来てよとばかり、手を引っ張ると、さすがに『それはちょっと…』という感じなのか、いぶかしげに手を引っ込める。ただ、その姿もまた、感動を呼んでしまうのだから、スゴイ技術と言わざるおえない。

 現実に戻り製作したGOROmanさんに話を伺うと、なんとこの技術は1日で作ってしまったというから驚きだ。さらに、話が進むうちに、GOROmanさんは、「嫁が出てこないなら入ればいい」という名言まで残していた。なお、『ニコニコ超会議3』では『超ボーカロイドエリア』で数台を並べて握手会をする予定という。

 画像ではお伝えすることができないのがもどかしいところだが、『ニコニコ超会議3』の会場を訪れた際は、記念に初音ミクとの握手体験はいかがだろうか。

 ※5日に公開された19サークルの概要はコチラ

【超会議3】初音ミクと握手体験!製作者「嫁が出てこないなら入ればいい」

【超会議3】初音ミクと握手体験!製作者「嫁が出てこないなら入ればいい」