AKB48 2014年03月20日23時30分

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」


AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

大島優子が通常劇場公演最後で落涙した

 アイドルグループ『AKB48』の“ゆうこ”大島優子(25、チームK)の卒業記念公演が6月2日になったことが20日、東京・秋葉原のAKB48劇場で開かれたチームK『最終ベルが鳴る』公演にて明かされた。

 チーム発足から8年間、数度の組閣を経ても、ずっとチームKとして活動してきた大島の通常の劇場公演出演は本日が最後。トークコーナーでは、大島から「私と大島優子の意外な共通点」というお題を提案。ポジティブ、ナイスバディなどの答えが出る中、ドラフト生の下口ひななが「変顔が得意」と変顔を披露すると、「優子さんもお願いします!」と、先輩にムチャぶり。しかし、これに大島は、「もう(変顔を)やらなくなるのかな~女優だし~」と、前フリをしつつ、下口とは次元の違う会心の変顔を披露し会場やメンバーを爆笑させていた。

 その後、トークでは松井珠理奈や武藤十夢らが“優魂”の継承を誓ったり、終盤の挨拶でも倉持明日香が「私たちは優子ちゃんの背中を一番近くで見てきたメンバーなので、“優魂”を継承して、優子ちゃんを近くに感じてこのステージにこれからも立ち続けて行きたいと思います」と、宣言。

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

 すると大島は、目を潤ませ、零れ落ちる涙をぬぐいつつ、「継承というよりは、みんなには一緒にやってきたから、私が口うるさく言ってきたことが体の中に沁みついているだろうと思うし、私の思いは通じているはずだと思います。それは言葉にしなくても一緒にやってきた時が必ず打ち出してくれるもので、この後みんなの活躍を私は見ています」と、これからも見守っていくことを伝える。

 そして、大島は1月に『AKB48 ユニット祭り』で、3月29日、30日に開催される『AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場』が最後のコンサート出演となることを明かしていたが、最終劇場公演が6月2日に決定したことを明かすことに。

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

 最後の楽曲『前しか向かねえ』でのソロの歌い出しでは、感極まったのか言葉を詰まらせる場面があったが、パフォーマンス後はステージの端から端まで移動しながら会場に集まったファンへ笑顔であいさつ。「長い間、この劇場に8年間立ち続けて本当にホームのような場所で、たくさんの方と出会って、たくさんの方とこの近さでコミュニケーションを取ってきましたけども、私にとってここは宝物であり、ずっとなくしてほしくない、ずっとなくならない心のマイホームです。みなさまには今後ともAKB48の応援をしていただきつつ、応援するということはこのホームを守っていくということなので、ぜひ、きょうここに来ているみなさん、全国にいるファンのみなさんにAKB48を守ってほしいです。本当にありがとうございました」と、思いの丈を語った。

 ■20日のチームK「最終ベルが鳴る」概要
 阿部マリア、内田眞由美、大島優子、北原里英、倉持明日香、島田晴香、鈴木紫帆里、近野莉菜、中田ちさと、永尾まりや、平田梨奈、藤田奈那、古畑奈和、前田亜美、松井珠理奈、武藤十夢、後藤萌咲、下口ひなな ※後藤萌咲と下口ひななは一部のみ出演。

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」

 

AKB48大島優子 卒業日発表の公演で感極まり涙!AKB48劇場は「心のマイホームです」