声優 2014年03月14日22時07分

水樹奈々文部科学大臣賞 大衆芸能部門で新人賞に!その受賞理由とは?


 歌手で声優の水樹奈々(34)が13日文化庁の芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞したことが分かった。

 文化庁が1950年から毎年度、芸術各分野において、優れた業績を挙げた人物や新生面を開いた人物に贈っている賞となり、演劇、映画、音楽、舞踊、文学、芸術の11部門にて実施されているもの。

 水樹は大衆芸能部門での新人賞を受賞となり、その受賞理由について、『「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」ほかの成果』としつつ、贈賞理由へは「将来,日本の“声優史”を振り返った場合,水樹奈々氏を境に時代がくっきりと分かれたことに気付くだろう。声優をめぐることごとくを変えた,それほどまでに画期的な存在である。声優として活躍する一方,アニメソングを広く一般に浸透させ,歌手としてドーム球場を満員にするほどの人気を示し,海外公演も成功させた。クールジャパンのコンテンツの一つとしてアニメの輸出が盛んだが,国内での人気の高まりがなければ,そうはならなかった。氏は“切り開く者”として,その一端を担った」としている。

 なお、授賞式は今月19日に開かれるとしている。