CM 2014年03月10日19時25分

嵐 松本潤入社式で“フルボッコ”!ピーター・パン演じ「これが、大人ということか」


嵐 松本潤入社式で“フルボッコ”!ピーター・パン演じ「これが、大人ということか」

松潤が明治『大人のきのこの山』『大人のたけのこの里』新テレビCM『入社式』篇に出演!

 人気アイドルグループ『嵐』の松本潤(30)が11日より放送される明治『大人のきのこの山』『大人のたけのこの里』新テレビCM『入社式』篇に出演し、前回に引き続きピーター・パンを演じている。

 明治のロングセラー商品『きのこの山』『たけのこの里』をより、厳選したブレンドで、甘さひかえめ、カカオの旨みたっぷりにした『大人のきのこの山』『大人のたけのこの里』のもの。

 CMは2014年春、永遠の少年だったはずのピーター・パンがついに社会人になるもので、舞台は、大戸名(おとな)商事株式会社の入社式。松本扮する、大人になったピーター・パンが100人の新入社員と共に入社式に臨むというもの。

 大人の世界に不慣れなピーター・パンは、社員から「ネクタイくらいしようよ、ピーター・パン」と、ビジネススーツ姿ばかりの社員の中にあって、1人グリーンのジャケットにノーネクタイのピーター・パンを失笑したり、やれやれと肩をすくめる社長から「本当は結べないんでしょ?ネクタイ」と、苦言を呈されたりと、“フルボッコ”にされてしまう。

嵐 松本潤入社式で“フルボッコ”!ピーター・パン演じ「これが、大人ということか」

「彼女?やるねぇ新人!」

 さらには、「肩に親御さん乗せてこだわり?」と、入社式にティンカーベルを付き添わせて来ているピータ・パンに畳み掛ける社長。赤面するピーター・パンは「いや、彼女はティンカーベルと言って…」と弁明しようとするが、逆に「彼女?やるねぇ新人!」と笑いのタネにされてしまうことに。入社式後、ビルの屋上でたそがれるピーター・パン。「これが、大人ということか」とつぶやきながら、『大人のきのこの山』を手に「こいつらみたいにならないと…」と、ひとり一生懸命にネクタイの結び方を練習する姿がそこにはあった。

 撮影では、前作同様、光沢感のあるグリーンのジャケット、胸元のあいたベストと、スマートな衣装に身を包み現場入りした松本。しかし、前作とは胸元に着けられた社員証という違いが。細部にまで、こだわって作られた社員証には、しっかりと『ピーター・パン』の名前と顔写真、そして所属部署も記されるなどしており、監督から「配属先も決まりましたね?」と、問いかけられると、松本は「営業です!」と下襟を持ち、新入社員らしくやる気に満ちた笑顔で答え、現場スタッフの笑いを誘うこととなった。

 社長にネクタイを締めるように指摘されるシーンでは、あたふたと弁明するピーター・パンを初めは演じていたという松本だが、何テイクか撮り終えたところで監督から「次はちょっと今どきの、我が強くて、青臭い感じで!」と違うパターンでの演技の要求が入ることに。そこで、松本は今度は、少し怒り気味の演技をすることとなり、モニターチェックで自分の演技を確認すると「今どきな感じだなぁ」と、笑いながら自画自賛する出来栄えとなったという。

 ほかにも、松本はピーター・パンが大人になり、会社員として大人の世界への挑戦を始める姿が描かれる本CMだが、“なかなか上手くいかない”ほろ苦い大人の世界を、社会人の象徴ともいえるネクタイを“なかなかうまく結べない”姿で表現。ネクタイをぐるぐる巻いてみたり、おかしなところから結んでみたりと、いろんなパターンの「結べない男」を演じてみて、行き着いたのは、「ほどけない男」だったのだとか。この、逆転の発想を生んだ松本に、見ていたスタッフも「凄くいいね!」と大絶賛だったという。

 また、明治では、合計3000人に『明治オリジナル 松本潤プレミアムQUOカード』が当選するキャンペーンを2014年3月11日から2014年6月30日まで実施。Aコース(バーコード3枚)では、「明治オリジナル松本潤ボイスメッセージ付きQUOカードブック 5,000円分×2枚」を500人に。Bコース(バーコード1枚)では、「明治オリジナル 松本潤QUOカード1,000円分×2枚(パスケース付き)が2500人に当選するという。詳しくは公式サイト(http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/)にて!

 明治『大人のきのこの山』『大人のたけのこの里』新テレビCM『入社式』篇は11日より放送開始!

嵐 松本潤入社式で“フルボッコ”!ピーター・パン演じ「これが、大人ということか」