声優 2014年02月10日01時52分

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」


声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―』舞台挨拶

 『風の谷のナウシカ』のナウシカ役や『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリス役で知られる声優の島本須美が3日、都内で映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―』(監督:小村敏明/配給:東映)舞台挨拶に声優の大友龍三郎(61)、小村敏明監督と登場した。また、歌手のyu-yuも駆けつけ、ステージでイメージソング『名もなき花のように』を披露した。

 手塚治虫が10年の歳月を掛けて描いた『ブッダ』の劇場版第2弾がいよいよ公開される。今作では王子として生まれたシッダールタが、いよいよ地位も国も捨てさり真実を求める旅に出る場面を描く。吉永小百合、吉岡秀隆、水樹奈々という豪華な声優陣に、新たに松山ケンイチらが加わり重厚な生と死の物語を織り成す。

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

映画『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―』舞台挨拶

 先日フランス・パリのルーブル美術館でのワールドプレミアを行った小村監督は「人間が生きていく上でつきまとう苦しみから抜けて、悟りを開けるか。じっくりご覧ください」と挨拶。一足先に本編を観たという島本は「全部ストーリーがわかっているのに泣いてしまいました。みなさんに本当に観ていただきたい作品」と感慨深く語った。

 共に声優としてベテランのふたりだが、小村監督は「島本さんは、今にも死にそうなお母さんのお芝居が信じられないほどブレスが長い。最初はセリフを若干変えなきゃいけないのかなと思っていたら、島本さんがブレス通りにやってくれました。大友さんは朴訥でいてユーモラスで優しい。どうしてもセリフを変えたい箇所があって、再アフレコをお願いしたんです。こだわった甲斐があって、すごくいい感じでした。作画監督のお兄ちゃんが普段はクールなんですけど、そのシーンで泣いてました」と感激の面持ちで語った。

 大友も「台本を読んだ時から涙が止まらなくて。本番で声がつまったらどうしようと思いました。このお役をできて良かったと思います。監督のおかげで自分も思っていたよりよく出来た」としみじみ。台本には『……』が多く書かれていたという。島本は「声優は『……』でいろんなことを考える。その長さに応じたことを考えているので、長さに合うことを考えないといけない。そのところは苦労しましたね」と事もなげに語った。

 これまでやったなかで印象に残る役を質問されると大友は『ONE PIECE』のクロコダイル役を挙げ「先輩に『お前は悪い役の声だ』と言われちょっとむっとしたんですが」と苦笑しながら「段々悪い人の役へ、悪い人の役へいってる。良い人の役もやりますので、よろしくお願いします」とアピールし会場の笑いを誘った。

 原作者の手塚に島本は「『アトム』を観て、『リボンの騎士』に憧れて子供の頃たくさんの夢を与えてくださった。ただ夢だけではなく、夢の裏側にあるもっと大きい人間愛、自然愛という地球規模のテーマがある。そういうことを子どもたちにも自然に分からせるようになっているのかな」と語り、「私も泣いちゃったというように、ウルっとくるところがあっても我慢しなくていい思います」と呼びかけた。

 『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ―終わりなき旅―』は2月8日公開。

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

島本須美

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

大友龍三郎

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

小村敏明監督

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

yu-yu

声優・島本須美、映画『ブッダ2』に「全部わかってるのに泣いてしまいました」

yu-yu