おくやみ 2012年02月27日07時50分

フォーリーブス北公次さん告別式に野口五郎号泣…ファン悲鳴


 22日に肝臓がんのため亡くなった男性4人組アイドルグループ『フォーリーブス』の北公次(本名・松下公次)さん(享年63)の葬儀・告別式が26日、東京・西小岩の東京葬祭慈光殿でしめやかに営まれた。

 弔辞を読んだ同グループメンバー・おりも政夫(58)は、2009年1月に北さんと同じ肝臓がんで他界した青山孝史さん(享年57)のことを挙げながら、「こんなに早く4枚(フォー)の葉っぱ(リーブス)が2枚になるなんて…」と、沈痛な表情。最後にコンサートでお約束になっている「カッコ良かったよね。そんなコーちゃんが…」と言葉を投げると、ファンは「好き!!」と大合唱で見送ることに。

 27日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、デイリースポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、式にはジャニーズ時代の後輩で歌手・郷ひろみ(56)をはじめ、野口五郎(56)ら歌手仲間、関係者約150人とファン約550人が参列し、取材に応じた野口は「芸能界に入って最初にできた先輩で友達。性格的には弱いところもあったけど、気が合って仲良くさせてもらった。本当に悲しい」と号泣した。

 霊柩車が出発すると、ファンから「コーちゃん!!」「行かないで!!」との悲鳴が起こり、惜しまれながら見送ることとなった。