俳優・女優 2014年01月28日05時14分

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募


鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

初対談を行った鈴木おさむ(左)と阿川佐和子(右)

 放送作家・鈴木おさむ氏(41)が26日、東京・八重洲ブックセンター本店で行われた初恋愛小説『美幸』(角川書店)の刊行記念トークショー&サイン会をエッセイストでタレントの阿川佐和子(60)と行った。

 今回のトークショーは、鈴木氏が以前から「ずっとお会いしたいと思っていた」と言う、たっての要望で、阿川との対談が実現。この異色の組み合わせに、予定の80名を超える超満員の約100名の観客が集まった。小説の内容とは違い、2人の軽妙なトークに幾度も笑いが起きた。

 本書は、新聞社主催の書道コンテストで優勝し、メディアに取り上げられて目立ってしまったことがきっかけで、学校で執拗ないじめにあい、ひとりぼっちで悲惨な学生時代を送ってきた美幸。大人になり、会社で出会った元役者、雄星に、自分の過去と同じ境遇を感じて、彼に「無償の愛」をささげることを誓う。その愛し方は猟奇的でもあり、時にばかばかしいほど滑稽でもあった。やがてその愛はエスカレートし、彼を悲しませる要因となるすべての人々に、彼に代わって復讐を企てていくという恋愛小説。

 同小説は、鈴木おさむが作・演出を手掛け2012年に初演、2013年に再演された2人芝居の書籍化。執筆のきっかけは、妻でお笑いトリオ『森三中』の大島美幸(34)が学生時代に受けた壮絶なイジメを受けたことで、「生きていく目標が『復讐』」だという「妻の気持ちを書いてみたいと思った」という。

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

 小説のタイトルにもなっている主人公の「美幸」と大島「美幸」は別人だが、「中学生ぐらいまでのイジメの部分は、(大島の)体験をベースに書いた」(鈴木氏)そうで、主人公の「復讐」と「無償の愛」がテーマ。鈴木氏は、「(小説の主人公の)美幸さんの人生を幸せと思うか」と、読者に問いかけている。

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

小学校の時のイジメ体験を語った阿川佐和子

 阿川は、「最初の方は、『この小説きつそう(な内容)』と、断念しそうになるけど、そこをグッとこらえて読み進めば進むほど、心揺さぶられるような展開になっていく。今思い出しても泣いちゃう」と、感想を語った。

 阿川自身も小学校4年生の時に引っ越した先の小学校でイジメられ、「この先どう生きていいのかわからない。その後の人生を泣きながら考えた」という経験があり、「いまでも、その小学校界隈の街へは行きたくない」という。

 阿川は、「いち学級に20人いたとしたら、主でイジメる人は5人ほどで、それに乗っかってイジメるひとが5人ぐらい。あとの10人は笑ったりするぐらいなのに、何もしない敵意が突き刺さってくる。全員にイジメられているように思えてしまう」と、イジメられている子の心理を語る。

 そして、「(小説の主人公の)美幸は死のうとしないのが強い。死を選択していない」と、驚くとともに感心する。その理由について鈴木氏は、「美幸は究極の負けず嫌い。いじめられてはいるが、自分の中のヒーローとして、強さを持たせたかった」と説明した。

 また、鈴木氏は、小説の中での「美幸の復讐方法」として、「『あなたの復讐方法を教えてください』とブログで募集したら、200件ぐらい応募があった。コーヒーに唾を入れるという定番のものから、汚い雑巾で洗う。エロいDMを送るなんて言うのもありました。作品中の復讐に使わせていただきましたから、リアルなものです」と話すと、観客から笑いが起き、阿川も、「パソコンを使った復讐はおもしろい」と、のっていた。

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

 「(小説の主人公の)美幸さんの人生を幸せと思うか」というテーマについて鈴木氏は、「悲しい人生に見えるかもしれないが、僕なりの解釈では、結果的にハッピーなものだったと思う。“無償の愛”がテーマではあるが、これと信じていたら、それが結果幸せなんじゃないかなと。その人が強烈にその瞬間が幸せであれば、それは幸せなんじゃないかな」と、持論を語った。

 最後に、自身の名前がタイトルとなり、壮絶なイジメの体験をベースに書かれた作品について、妻の大島は、「『ありがとう』って言っていました。自分の人生の一部をベースに書いたので、これも彼女にとっては(イジメた側に対する)ひとつ復讐です」と話し、会場を笑わせた。

 同小説は、株式会社KADOKAWAより発売中。1365円(税込)で絶賛発売中。

 

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募


鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

妻の「森三中」の大島美幸の「生きる目的は復讐」という

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

「その人が強烈にその瞬間が幸せであれば、それは幸せ」と、鈴木氏

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

「復讐」をブログで募集したことに、おもわず笑う

鈴木おさむ、阿川佐和子と初対談!妻・大島美幸のイジメがベースで復讐はブログで公募

鈴木氏が上梓した「美幸」は、妻のイジメ体験がベース