俳優・女優 2014年01月26日18時58分

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」


志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

志尊淳がトッキュウジャーの会見に臨んだ

 若手俳優集団『D2』メンバーで俳優・志尊淳(18)が26日、東京・ドームシティプリズムホールで2月16日よりスタートするスーパー戦隊シリーズ第38作目となる特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系、日曜・午前7時30分~)記者発表会見にトッキュウ2号/トカッチ役・平牧仁(26)、トッキュウ3号/ミオ役・梨里杏(20)、トッキュウ4号/ヒカリ役・横浜流星(17)、トッキュウ5号/カグラ役・森高愛(16)とともに登場し、司会はテレビ朝日の宇佐美佑果アナウンサー(25)が務めた。

 スーパー戦隊シリーズの歴史の中で初、子供の頃に誰もが憧れた『列車』をモチーフに描いた作品。悪の路線『シャドーライン』との戦いを通じて夢や希望を守るため『トッキュージャー』の戦いが描かれる。若手俳優の登竜門的作品でもあるだけに、注目の集まる会見となった。志尊はトッキュウ1号/ライト役を演じる。

 劇中衣装で現れた志尊は、「トッキュー1号、ライト役を演じます志尊淳と申します。僕は常に感謝の気持ちを持って、ひたむきに、献身的な気持ちを持って、慢心せずに、このキャスト、スタッフさん、応援してくれるみなさまとともに、トッキュウジャーの和を広げていきたいなと思っています。よろしくお願いします!」と、爽やかながら堂々たるあいさつ。

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

爽やかなコメントで会場を和ませる志尊

 本作への出演が決まった時の気持ちを尋ねると、志尊は、「僕が聞いた時に一番感じたのは、感謝の気持ちが一番最初に来ましたね。この戦隊シリーズのオーディションというのは、多くのスタッフさん方とやっていくんですけど、そのスタッフさんたちが僕達を見てくれて、感謝の気持ちが沸いたんです。それと同時にプレッシャーがすごくあって、いまもあるんですけど、1年を通して撮影していく中で、決まってよかった、嬉しかったという気持ちになれるように頑張って行きたいと思います」と、現在の心境を交えて語ることとなった。

 自身の演じる役については、「僕が演じるライトという役はすごく無邪気で天真爛漫で、あまり考えこまずに、目先のものだけを全力で打ち込むという、性格の人でして、好き勝手やってても、みなさんを引きつけるようなパワーを少年の役で、雰囲気というか、役のオーラをつかむのは難しいですけど、普段からそうなれるように努力しながら、役を演じております」とのこと。

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

 現場の雰囲気については、すでにさまざまな思い出ができているそうで、「僕はライトという役名で、現場でライト右行ってとか言われるんですけど、カメラマンさんたちから『ライト中!中!』って言われて、動くと、『おまじゃないよ、明かりの方だ!』って言われて間違えられることが多かったんです。いつもアンテナを張っているんですけど、スタッフさんが気を使ってくれて、明かりの方を“ライツ”と言ってくれるようになった。それで場の雰囲気が和んでるんじゃないかな」と、明かすことも。

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

 さらに、志尊は「僕達5人は本当に周りの方がビックリするくらい仲が良くて、その中でもいっぱいエピソードがあります!」と言うと、「家族よりも誰よりも一緒にいるので、かけがえのない時間を過ごしたい」と、1号という座長的立場として、呼びかけていた。

 ほかにも、本作にタレント・関根勤(60)が車掌役で俳優として出演するが、現場ではフレンドリーに接してもらい盛り上げてもらっているそうで、森高が、「モノマネとかやってくれるよね」というと、志尊は、「昔の方のなんで全然分からないんですけど、でも、おもしろいんです!それにいきなり自分のセリフをミュージカル調にして言ってくれるんです。いい雰囲気で笑わせくれてます」と語っていた。

 最後に志尊から、「スーパー戦隊シリーズはたくさんの方々がこれまでにレールを敷いて、それに先輩方が夢や希望を乗せて走ってきました。僕もその列車に乗り、子どもたちの夢、希望に乗せ、さらに、さらに、レールを延ばしていけるように頑張っていきますので、ぜひよろしくお願いします!」と、呼びかけていた。

 特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』は2月16日より放送スタート!

 ■ほかキャスト記事など
 ・平牧仁トッキュウジャー会見で関根勤に告白&お詫び!ジェットマン・イエローとの共通点とは
 ・梨里杏 二十歳は烈車戦隊トッキュウジャーに捧げたい!現場で志尊淳に困ってる!?
 ・横浜流星 目に涙ため会見!志尊淳けん玉エピソードで感心
 ・森高愛ツインテール姿で最年少!トッキュウジャー現場は「5人ともボケ担当」
 ・関根勤 戦隊シリーズ38年ぶり登場で芸能生活のすべてをかける!車掌ビジュアルも公開
 ・「烈車戦隊トッキュウジャー」目玉は掟破りの“乗り換え変身”!レッドではなく1号の理由に関係も

 ■『烈車戦隊トッキュウジャー』詳細情報
 ○スタッフ
 原作:八手三郎
 プロデューサー:佐々木基(テレビ朝日)、宇都宮孝明(東映)、石川啓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)
 脚本:小林靖子ほか
 監督:中沢祥次郎ほか
 アクション監督:福沢博文
 特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
 音楽:羽丘佳
 主題歌:オープニング『烈車戦隊トッキュウジャー』(歌:伊勢大貴)、エンディング『ビュンビュン!トッキュウジャー』(Project.R(鎌田章吾、YOFFY、谷本貴義))

 ○ほかキャスト
 チケット:(声)山口勝平
 ワゴン:(声)堀江由衣
 車掌:関根勤

 シャドーライン
 ネロ男爵:(声)福山潤
 ノア夫人:(声)久川綾
 シュバルツ将軍:(声)壤晴彦
 グリッタ嬢:(声)日高のり子

梨里杏 二十歳は烈車戦隊トッキュウジャーに捧げたい!現場で志尊淳に困ってる!?

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

平牧仁

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

梨里杏

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

横浜流星

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

森高愛

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

関根勤もVTR出演!

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

宇佐美佑果アナ

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」

 

志尊淳トッキュウジャー爽やか会見!「常に感謝の気持ち」