AKB48 2014年01月26日07時00分

AKB48こじはるアルバイトに歯科助手希望もたかみな「怖い…」


AKB48こじはるアルバイトに歯科助手希望もたかみな「怖い…」

小島陽菜は歯科助手をアルバイトの希望に挙げたが…

 アイドルグループ『AKB48』の“たかみな”高橋みなみ(22、チームA)、“ゆうこ”大島優子(25、チームK)、“まゆゆ”渡辺麻友(19、チームA)、“こじはる”小嶋陽菜(25、チームB)が25日、東京・TOKYO DOME CITY HALLで『バイトル 新CM発表会』に出席した。

 アルバイト求人情報サイト『バイトル』の新CM『卒業』篇に、高橋、大島、渡辺、小嶋のほか“こじまこ”小嶋真子(15、チーム4)、“なぁちゃん”岡田奈々(16、チーム4)、“じゅり”高橋朱里(16、チームA)とともに出演。27日より放送がスタートすることから、このたび会見となった。

 12月に撮影されたという本CMでは高橋、大島、小嶋が「(バイト探しを)卒業する!」と発言しだし、それに渡辺が驚くというリアクションのあるものだが、高橋は「卒業という言葉を言ったことが自分で言ったことが、初めてだったので撮影のときに変に緊張しました」と、苦笑い。

 劇中で高橋が「店長イケメン~」と発言する演技をしていることから、大島が、「高橋みなみがイケメン好きとは知らなかった」と、からかうと、高橋は「いやいや!ちょっとやめてくださいよ~!言ったことないセリフ言ってるからちょっとおもしろい感じになっちゃってます」と、ちょっぴり焦った姿を見せる一幕も。

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

 

 続けて、大島が「卒業しますという言葉を言ったことないから、それぞれ緊張したよね」と周囲に呼びかけると、高橋が、「ゆうことかは、いまさらって感じだったのかなといま思っちゃいましたね」と卒業を昨年末に発表したいたことをふまえてやり返し、大島は「にへへ…」と、苦笑い。

 小嶋は、「私も卒業しますという言葉は言い慣れていないので、ちょっと噛んでしまって、『ちゃんと言って下さい!』って何回も撮り直しました」と、エピソードを明かし、高橋は、「(小嶋の愛称の)にゃんにゃんとか実際あんなふうに言えないと思う」とも。

 司会から、「渡辺さんも卒業って言う感じにまで見えましたね」と言われると、渡辺は「私はしないです!」と、間髪入れずの即答で、「しないですけども、驚いているという役で、驚き芸はもう極めました」と、語った。

 さらに、アルバイトするとしたらと問われると、高橋は「私は14歳でAKBに入ってるので、まったくバイト経験がないんですけど、私の見た感じガソリンスタンドかなって。ツナギを着てバリバリに働きたい。『レギュラー満タンですか?』みたいな」というと渡辺が「上手!」と、ここは本気でビックリ。

 すると、小嶋は「私もバイト経験ないですけど、調べたことがあって。一番カッコイイバイトを考えたら、歯科助手さんがカッコイイと思って」と話すと、高橋が「にゃんにゃんに歯科助手って怖い…」とボソリ。

 大島は「私は好きなことをやれたらいいなと思ってて、スノーボードが好きなので、ゲレンデの雪山のアルバイトをやりたい。ウェア着て、雪山マジックとかやってみたい」と、趣味に合ったものを挙げ、渡辺も、「私はAKBのオフィシャルショップの店員さんをやってみたい。今でも私のツインテールを真似してくれる方が紛れてるらしくて。そこに私本人も紛れて入って、いつ気づかれるとかやりたい」と、楽しげに空想していた。

 ほかにも、アルバイトであこがれる制服については、小嶋は、「私はドームとかで売り子の女の子のバイトがかわいくて」と話したり、渡辺が「巫女さんですね」というと、大島が「それ最高!」と、合いの手を入れて盛り上がっていた。

 終了後の囲み会見では、卒業というセリフをCMで口にすることに、高橋は、「卒業というコメントに対しての緊張感がハンパなかったですね。言ったことないセリフだったので。自分的に観て言い慣れてない感が面白かったですね」と、感想を口にする。

 一方の大島は、「“卒業”は言っちゃいました。というか言いました(苦笑)。卒業するというのは、去年の12月中旬のCM撮影前に前には言っていたことで、決まっていて、本当に卒業発表するのに、CMで言っていいのみたいな感じはありました。逆にヒヤヒヤしてました」とも。

 CMでは「卒業します」とは言わなかった渡辺に「言ってみたいですか?」と問うと、渡辺は、「えっ、今言うんですか!?それはちょっとまだ早いかなと。言う時が来たら言いますよ」と、かわす様子も。そんな渡辺に、紅白歌合戦中に卒業を本当に発表した大島への感想を尋ねると、「CMの撮影で言っていたから心の準備ができていたからそこまで大きな衝撃はなかったです」とのこと。

 その大島にはCMの撮影で言うのとステージで言うのとは心持ちが違うのかと問うと、「一世一代の言葉ですからね。ステージでは本当に緊張しましたね」と実感を込め、あらためて卒業時期を問うと、「全然ではないですけど、今は話し合ってます。後に報告させていただきます。明日卒業?それはないと思います」と、語った。

 また、本日の衣装について、2月26日発売の35thシングル『前しか向かねえ』の衣装だそうだが、高橋は「メンバーの名前がプリントされたお菓子の袋なんです。パロディーっぽい感じになってます」と、語る様子も。同曲でセンターになる大島は、「いつも卒業ソングというか、AKB48が出す春ソングとかは、バラードだったりミドルバラードだったりとか、お別れを意識する曲が多いんですけど、今回は気持ちが奮い立って、前しか進まないんだというような魂で歌っているような、ポップでロック調の歌なので、ハジケた笑顔と、ハジケた『AKB48』を見せられればと思って作りました。私の思いを秋元(康)さんにお伝えして書いて頂きました。とても好きです。たかみなともしゃべっていましたけど、いままでにない曲調で、また別の一面が見せれるねと話してました」と、思いの丈を語っていた。

 『バイトル』新CM『卒業』篇は27日より放送開始!

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

大島優子

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

高橋みなみ

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

小島陽菜

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」

渡辺麻友

AKB48大島優子 CMでの“卒業”宣言に「逆にヒヤヒヤしてました」