俳優・女優 2014年01月19日12時40分

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」


綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

綾瀬はるかが美肌の秘訣などを語った

 女優・綾瀬はるか(28)が16日、都内で全国縦断『SK‐Ⅱ 美肌ピテラ(TM)ドック』開催記念イベントに登場した。

 マックスファクターが17日から19日まで東京ミッドタウンで美肌のためのトータルカウンセリングの無料体験ができる『SK‐Ⅱ 美肌ピテラ(TM)ドック』を開催することを記念してのもの。さらに、本イベントを手始めに全国主要都市で順次開催予定となる。綾瀬は2010年11月から『SK‐Ⅱ』ミューズを務めていることから、登壇となった。

 パステルカラーの装いでまとめ今年初めてのイベントに登場した綾瀬。スキンケアをするときに気をつけていることを問われると、「お化粧は必ず落として、あと、乾燥しがちな季節だったりするので、化粧水をケチらずたっぷりつけています。でもたまに、お風呂を沸かしているときに寝てしまったりして、そういうときは、マスクとかしてます」と、肌の手入れのコツを。

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

自身のスタイリストの肌を測定することも

 続けて、「日々の積み重ねで、あしたが変わっていくという気持ちで、女子タイムになってます」と、語ることに。その甲斐あってか、昨年には肌年齢19歳という若々しい肌を保っているという結果も出ていたそうだが、「今年は少し年齢上がってました」と、苦笑いを浮かべる一幕も。そこで、どんな肌を目指すのかをしたためてもらうと、「『もちもちつるるん』です。なめらかな感じの、肌のバランスがいい感じにしたいです」と、ちょっと天然的な解説で、報道陣もほっこりさせていた。

 ほかにも、2013年を振り返ってもらうと、やはりNHK『八重の桜』を主演したことが印象的だったようで、「大河ドラマで1年かけて演じさせてもらって、みんなでいいものを作ろうというという気持ちだったので、本当に日々が充実していて、ものを作る素晴らしさを感じて、幸せな1年でした」と、思いを馳せる様子も。ちなみに、今年は、「いろんな観たことのない映画とかを観て行きたい」と、抱負を語っていた。

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

目標とする肌は?

 囲み会見では、肌年齢19歳のことを問われると「ちょっと怠けるとすぐにあがってしまうので、ちゃんと保てるように、手を抜かないようにしなきゃいけないなって」と、そこは注意を払っているそう。

 昨年大みそかの『第64回NHK紅白歌合戦』では、紅組司会を務めたが、「お歌とかもあったりとかして、本番がリハーサルより思った以上に緊張しました。ちょっと失敗もあったんですけど、本当に(白組司会の)嵐のみなさんやいろんな方に助けて頂いて、もし、何か司会でやることがあるんだったら、次はこう、歌手の人を気持ちよく送り出せるように、練習してまたやりたいなって思ってます」と、感想を。

 「肌は日々変化していくものだと思うので、諦めずもっと良くなろうという意識を持って日々、自分の肌をいたわっていけたら。日々の積み重ねで本当にちゃんと変わっていくと思うので、どんどんあしたあさってがワクワクしていくと思うので、楽しみながらスキンケアをしてもらえれば」と、呼びかけていた。

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

綾瀬はるか

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

囲み会見

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」

 

綾瀬はるか 紅白歌合戦で嵐に感謝!「助けてもらった」