テレビ 2014年01月11日20時36分

【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白


【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白

傘を差したまま電車に乗っていたという吉沢亮

 俳優・吉沢亮(19)が10日、東京・お台場フジテレビ本社で行われた1月11日スタートの土曜深夜ドラマ『Lost Daysロストデイズ』(フジテレビ系、午後11時10分~)の制作発表会見に登場した。

 仲のいい大学のテニスサークルに所属する男子2人女子4人で企画した卒業旅行で巻き起こる恋愛漢字用やそれぞれの秘密を描く恋愛サスペンスドラマ。冬山の別荘を舞台に、登場人物たちの思惑がすれ違い、思いもかけない殺人事件に発展してしまうまでの10日間を全10話で描く。主題歌は、女性4人組ガールズバンド『赤い公園』の『絶対的な関係』。他の出演は、俳優・瀬戸康史(25)、女優・石橋杏奈(21)、トリンドル玲奈(21)、小島藤子(20)、三吉彩花(17)、俳優・桐山漣(28)。

 テニスサークル内でのムードメーカー的存在で、自由な男の子である高野ナツ役の吉沢は、「桜田美希(石橋杏奈)とお付き合いをさせていただいているんですが、この旅行を機に、佐々木梨花(トリンドル玲奈)にも気持ちが移っていき、梨花との行動がいろいろ7人の人間関係を壊していく。ストーリーをどんどん動かしていく引き金になっていく役」と、役柄を語る。

 氷点下4度の中での撮影に、「薄着に見えますけど、実は上下3枚ずつヒートテックを中に着ています。それでも寒い。マネジャーさんから太った?と言われてます」と、寒さ対策に苦労している様子。

【ロストデイズ】瀬戸康史、方言で同郷の石橋杏奈に告白も「使わない方言だった」!

 “誰もが秘密を持っている”とキャッチコピーがつけられたドラマにひっかけて、出演者はこれまで明かしていなかった“秘密”を公開。

 吉沢は、「実は傘を差したまま電車に乗った失敗談がある」と言うと、あまりのことに驚嘆の声が!「ウソでしょうと思うじゃないですか。本当なんですよ。2年前ぐらい、仕事帰りに電車の駅と駅を歩いていて、なんか考え事をしていたんでしょうね。気付いたら改札通って、電車に乗っていたんですよ。2分ぐらいそのまま。ハッとした時に、自分の置かれている状況。すごい見られているし、何してんだろうと思って。一瞬、頭真っ白になって恥ずかしすぎて次の駅で降りましたけど」と、苦笑いしながら詳細を語る。

 吉沢は、「考え出すと、自分の世界に入っちゃう人なんですけど、その時にはだいぶ深いところまでいっていた」と、自分でもありえないというように答えていた。ちなみに、傘は100円均一で買った小さい傘だったそうで、何の違和感もなく普通には入れたとか。

 

【ロストデイズ】瀬戸康史、方言で同郷の石橋杏奈に告白も「使わない方言だった」!


【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白


【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白

 

【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白

物思いにふけると自分の世界に入ってしまうという

【ロストデイズ】吉沢亮、「傘を差したまま電車に乗った」というウソのような実話を告白

劇中では交際3ヶ月の恋人同士り石橋(左)と吉沢(右)