俳優・女優 2014年01月11日17時37分

小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」


小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」

小宮有紗が2ndDVDの発売記念イベントを開いた

 女優・小宮有紗(19)が11日、都内でDVD『nineteen』(ワニブックス)発売記念イベントを開催した。

 特撮ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』イエローバスター役でブレークした小宮の2作目の作品。高校時代に別れてしまった、男の子との再会から再び始まる胸キュンの恋物語仕様となっている。本作のためにストイックにプロポーションづくりに励んだという水着姿も収録されるなど、ファンにはお楽しみ満載だ。

 白をベースにネイビーのボーダーがアクセントになっているワンピースとネイビーベースに白襟のジャケットという統一感のあるコーデで登場した小宮。昨年の7月に千葉で撮影したという本作での演技について「お芝居をしてきて、今まで恋愛もののジャンルとかやったことなかったので、今回は緊張しましたが、楽しみつつできました!新鮮で、もうすぐ20歳になるので恋愛路線にもドンドン挑戦したいと思いました」と、初のラブストーリーを演じ興味を持ったそう。

小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」

 

 撮影中のエピソードとして「今回DVDで初水着にも挑戦して、海の近くで撮らせていただいたんですけど…正直、あまり海が得意じゃなかったので、難しくて、なかなか慣れていなかったので、『どうしたら、楽しみながら、観てるお客さんにも楽しんでいただけるかな?』ということを模索しながらやりました。でも、そこも(海のシーン)挑戦できたし、ある意味、克服できたと思うので良かったなと思います」と、押し寄せる波が猛烈に苦手だという小宮だったが、果敢に立ち向かったのだとか。

 見どころはやはり作品中の恋愛ドラマとジャケットの水着だといい「今までの私にはなかった部分をお見せできると思うので、そういったところを楽しみながら、見ていただけたらイイなと思います」とも。

小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」

 

 2月5日に20歳の誕生日となり、「母に甘える部分があって、20歳になるし自立していかないといけないなと思っているので、料理に挑戦するとか『自分を知る1年したい!』と思います。仕事も20代になるので恋愛ドラマやいろんな役に怖じ気づかずに挑戦したいなと思います」と、抱負を。ちなみに挑戦したい料理は祖母直伝の筑前煮だそうだ。

 報道陣から「プライベートで恋の方は?」と質問が飛ぶと「私も『大丈夫かな?』って思うほどなさすぎて~そういう(恋愛の)経験がないとお芝居にも活かせないので~チャンスがあればいつでも!でも…なかなか、ないですね~」と、焦りも感じるほど、縁がないようでトーンダウン。そこで、好みのタイプを尋ねると、「土方歳三」と歴女の一面を見せ、答えテンションUP!「顔がカッコいい!最期まで闘い抜いぬくのもそうですし、和服も洋服も似合うという姿もカッコいい!いつか時代劇にも挑戦したいと思います!」と、最後に大好きな新撰組の話題になり、満面の笑顔で理想の男性のタイプと時代劇出演の夢ることとなった。

 小宮有紗DVD『nineteen』は3800(税抜)で好評発売中!

小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」

小宮有紗 プロポーション作って水着に挑戦!「恋愛路線もドンドン挑戦したい」

小宮有紗