未分類 2012年02月24日12時14分

南里侑香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ


南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

取材会に臨んだ左から諏訪部順一、木村良平、南里侑香、細谷佳正

 4月期からの新作テレビアニメ『坂道のアポロン』(フジテレビ系)のアフレコ収録合同取材が24日、都内・スタジオで開かれメインキャストの声優・木村良平、細谷佳正、南里侑香、諏訪部順一が登場した。

 漫画家・小玉ユキ原作で、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した作品。1966年初夏、高校一年生の西見薫(木村)が横須賀から九州・佐世保へ転校して来たことから物語はスタートし、“札付きのワル”と恐れられる破天荒なクラスメイト・川渕千太郎(細谷)との出会いにより、ジャズの魅力に目覚めていく中で、友情や恋心などが描かれた青春群像劇が繰り広げられる。監督には代表作『カウボーイビバップ』で知られる、渡辺信一郎。音楽は同作以来14年ぶりに菅野よう子がタッグを組むとあって、アニメーションの動きと音楽が一体となった仕上がりに期待がかかる。

 まずは、主役の木村が、キャストが決まったときの心情について、「キャスト表を頂いて、生っぽい演技をしていくのかと思ったり、知っている方と、知らない方がいて、この人がこれを演じたら完璧やなと思ってました」といえば、ほとんどが知らない共演者という南里も、「原作を読みながら収録前に妄想を楽しみました」と、期待に胸を膨らませていたという。

 舞台は佐世保となるが、諏訪部が、「母が佐世保ではないですが九州なので作品を通してその場所を感じたい」と、郷愁を感じている様子。すると、南里が、「5歳まで長崎の佐世保で生まれ育ったんですけど、何年も離れているので勉強しなきゃと思います」と、出自を明かし、3人で「(方言が)ネイティブだ」と盛り上がると、諏訪部が、「東京生まれ東京育ちなのでお母さんと呼ばせてください」と、冗談を飛ばし、スタジオ内は笑いであふれることに。

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

 作品のこだわりは九州弁が使われるという部分にも見え、千太郎の幼なじみで、薫たちのクラスメート・迎律子を演じる南里は、第1話を終え、「佐世保に住んでいるような感じです。方言指導の宝亀克寿さんを私と細谷さんが囲んで指導してもらってます。私も頑張らないと」と、気合を入れる。そんな南里らを尻目に、木村は、東京からきた転校生という設定のため、「九州弁で苦労しているのを見ると僕は楽だなと」と、楽しんでいるそうだ。

 キャスト間のコミュニケーションもしっかり取れているようで、細谷が、「トチっちゃだめだという張り詰めた感じではないですが、緊張感があっていい感じです。木村さんとコンビニに行った時に差し入れのお菓子を買ってるの見て、この現場でよかった?って思って」と、和気あいあいとしている様子を明かすと、木村が「来週からはトチったら、諏訪部さんのケリが入ります」と、からかうことも。

 報道陣から、南里へ“妄想”についての質問が飛ぶと、「絵に合わせた、木村さんだったらどう乗っかてくるのかというのを考えた後に、収録があって、薫さんは薫さん、千太郎は千太郎という感じというあまりの一致に、はるかに妄想を超えてました」と、苦笑い。

 ここで、方言でのセリフをワンフレーズを求められた細谷は、「そがん鍵欲しかとか!」と、千太郎風に。南里が「千太郎!またケンカしたっちゃろ」と、かわいく発生すると、木村と諏訪部は、「これはヤバイ!」とニヤニヤしながら声を合わせ、諏訪部が、「僕は方言萌えなんですよ。正気でいられるか不安だな」と“何か”が直撃したようだった。

 なお、キャラクターについては、まだ色が出ていない木村はまだ思い悩んでいるようだったが、アクの強い役の細谷は、「一見強そうで豪快に見える千太郎の孤独感とか、ちょとずつ繊細になっていくというか弱みを見せてくるというのが魅力かなと。実は抱えている寂しさと居場所のなさ、持っているものと出ているもののギャップがあると思います」と、熱弁した。

 最後に、木村が、「とんでもなく面白くて、原作のファンもたくさんいると思いますが、必ずしも原作がそのままということではなく、アニメになった際の、新たな魅力を見せられればと思っています」と意気込めば、、南里は「ジャズという一つのテーマもありますし菅野よう子さんも監督も力を愛を込めて作られていると思います。いまからそれがどう反映されていくかに注目してもらえれば」と、期待を寄せていた。

 同番組は、4月より『ノイタミナ』枠で放送開始!

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

西見薫

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

川淵千太郎

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

迎律子

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

深堀百合香

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

桂木淳一

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

場面写真1

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

場面写真2

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

場面写真3

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ

場面写真4

南里有香“妄想”超えた渡辺信一郎×菅野よう子『ビバップ』以来14年ぶりタッグ