J-POP 2013年12月31日21時42分

氷川きよし、14回目の紅白歌合戦!『満天の瞳』に会場うっとり


29日の会見より

29日の会見より

 『第64回 NHK紅白歌合戦』が31日、東京・渋谷NHKホールで開かれ、白組出場の歌手・氷川きよし(36)が28番手で登場した。

 今年、『第46回日本有線大賞』で史上初となる8度目の大賞受賞を果たすなど、ますます勢いに乗る氷川。14回目の紅白では『満天の瞳』で場内を“星”の世界に誘う演出となる。29日の囲み会見(http://newslounge.net/archives/108867)では、「愛されるよりも愛さなきゃいけないということを感じてもらえるような歌唱にしたいですね」と、曲にかける思いを明かしていた。

 氷川は力強い歌声で男女の純情をつづった『満天の瞳』を熱唱し、会場もうっとりと聞き惚れた。