おくやみ 2013年12月31日12時30分

大滝詠一さん死去 山下達郎らプロデュース、「幸せな結末」がヒット


 ミュージシャンの大滝詠一さん(本名・大滝榮一)が30日午後5時すぎ、東京・瑞穂町の自宅で倒れ、病院に運ばれたが、まもなく死亡したと、NHKが31日に報じた。65歳だった。警視庁によると、病死とみられている。

 大滝さんは岩手県出身で、早稲田大学に入学後、1970年に『はっぴいえんど』としてデビュー。自身のレコードレーベル『ナイアガラ』を立ち上げ、山下達郎(60)らが所属していたバンド『シュガー・ベイブ』のプロデュースなどを行った。

 97年には12年ぶりにシングル「幸せな結末」をリリースし、『SMAP』の木村拓哉(41)が主演を務めたドラマ『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)の主題歌として、ミリオンセラーとなった。