2013年12月29日22時02分

嵐 紅白リハでタフで本気な2曲パフォーマンス!松本潤メガネ姿でダンス


 人気アイドルグループ『嵐』が29日、東京・渋谷NHKホールで『第64回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルに臨んだ。

 白組から出演する5人。2009年から紅白歌合戦へは出場し、10年から今年まで4年連続で白組司会も務める、まさに紅白の顔としての存在感を発揮している。

 昨年はリアルタイムで映像に特殊効果を載せる“バーチャルAR”という演出で魅了し、今年の演出にも期待がかかる。今年もメドレーソング『New Year’s Eve Medley 2013』で、5度目の紅白に臨む。

 朝から出演者らと面談をしながら、午後8時過ぎに始まったリハーサル。そんな、長丁場の1日にもかかわらず、5人とも熱気のこもった楽曲『Endless Game 』と『Breathless』をパフォーマンスしタフさを見れる。ステージは薄いスクリーンが降り、シルエットの5人が投影されたり、舞台上で早着替えのような感じの演出が見られることに。

 松本潤(30)は囲み取材時と同じくメガネをかけたままダンスをしたり、ほかのメンバーはあまりに本気で踊りすぎて暑かったのか、着を脱ぎだしTシャツ姿になることも。続けて特別企画の『ふるさと』のリハーサルに入ったが、逆に熱気の動きで体が冷えたのか、二宮和也(30)が、パーカーや首に巻いている姿となっていた。