J-POP 2013年12月29日17時13分

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」


E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

Amiが万感の思いを語った

 『第64回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、東京・渋谷NHKホールで開かれ、紅組出場の女性ダンス&ボーカルグループ『E-girls』が登場した。

 2011年に『EXILE』のDNAを受け継いだガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして発足。現在29人のメンバーで活動している。今年、1stアルバム『Lesson 1』が、チャート初登場1位を獲得するなど、ますますの人気を見せている。

 初出場となる今回はダンスナンバーのヒットメドレーとなる『E-girls 紅白スペシャルメドレー2013』で本番に臨む。

 リハーサルを終えて、Ami(25)は「いつもミュージックジャパンとかで出させていただいているんですが、やっぱり紅白ってなると、レッドカーペットの囲み会見になるしすごいなって。リハーサルからあんなに感動したりとかあんなに気持ちが引き締まるっていうのはあんまりないので、やっぱり私達はすごい舞台に出させて頂いているんだな」と、圧倒されている様子も。

 『EXILE』リーダーのHIRO(44)からのメッセージがなかったかと質問が飛ぶと、Aya(26)は「HIROさんは一番最初に喜んでくださって、最初に紅白出ようねと、目標をかかげてくれたので、やっぱりラストのステージに出ることになって、私達もHIROさんに向けてもパフォーマンスしたいなと思います」と、思いを。

 ステージの衣装については、Shizuka(25)は、「キラキラで紅組を存分にアピールしていきたいなと思っています」と、自信を見せる。

 報道陣から「『Dream』のみなさんにはここまで長かったですね」と声をかけられると、Amiは「半ばあきらめていたんです。紅白なんか夢のまた夢。目標でもないぐらい遠い存在だったので、気がつけばE-girlsとしてもしかしたら、紅白に出れるんじゃないかという空気ですら私達からしたらありえない状態だったんで、今回は『Dream』としてではなくE-girlsとして出させていただくんですけど、それぞれのグループでも出たいという夢はまだあるので、夢に向かって頑張って行きたいなと思っています。まずは、紅白をしっかり終えて、次のステップに進めるように頑張りたい」と、万感の思いを。

 ayaも、「12年やってて、これを知ってくれたみなさんの勇気になればいいなと思います。こんな素晴らしいステージにたどり着くんだよというのをみなさんに伝えたい」と、思いの丈を語っていた。

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」

 

E-girls 紅白リハ参加でAmi万感!「半ばあきらめていたんです」