J-POP 2013年12月29日12時12分

泉谷しげる、荒ぶる紅白リハーサル「ここをテレ東だと思え!」


泉谷しげる、荒ぶる紅白リハーサル「ここをテレ東だと思え!」

荒ぶる泉谷

 『第64回 NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、東京・渋谷NHKホールで開かれ、白組出場の歌手・泉谷しげる(65)が登場した。

 フォークロック歌手として知られる泉谷。昨年、美輪明宏が『ヨイトマケの唄』を歌唱したのを見たことが出演のきっかけとなったと、11月の初出場者会見では話していたが、その会見では言いたい放題に言いまくり、「俺の時だけ歌詞出さないでほしいなってね」と発言していたのが本当にかなうのかにも注目が集まる。

 楽曲は泉谷の代表曲となる『春夏秋冬2014』。リハーサルではとアカペラの場面でドラムが誤って音を出してしまい一度は激怒して退場する場面も。改めてリハを終えると悠々と報道陣の前に登場し「あいつは気合入っちゃってるんですよ、『NHKだ!』って(気負っている)。ここはテレ東だと思えと言っときました」と泉谷節を炸裂させた。

 フランスの『ル・モンド』紙の記者が感激したことを伝えると「年末の風物詩として存在しているわけだから、風物詩を満足させるにはどうまとめるか…全然考えてないんだけど、今回の歌は会場の人に歌おうというのではなくテレビの向こう側に。ひとり寂しくしている人だっているわけで。そこらへんの垣根をとっぱらいたい。だから会場の人には歌わない、というか拒否!」と笑いを誘った。

 「こんな“わがままなオヤジを出していいのだろか”となってくれるといいかな。すごい違和感を出したい」と話す泉谷。例年の大晦日は孫とすき焼きパーティーを行っていたというが「今からブーブー文句言われてますからね。(その)八つ当たりをぶつけますよ。俺が帰ったら肉ないと思うしね」と肩をすくめていた。

 来年の抱負を聞かれると先日辞任した猪瀬元知事を念頭に「5千万を受け取らない人間になりたい。ああいう誘惑に勝つ、そういう人間になりたい」と笑わせた。最後に被災地へメッセージとして「テレビの前の寒い思いをしている方へガン飛ばしますよ“お前だ!”“お前だ!”っていうつもりでやります。えれえやつを呼んじゃったなと思わせたいです」と意気込みを語った。

泉谷しげる、荒ぶる紅白リハーサル「ここをテレ東だと思え!」

泉谷しげる

泉谷しげる、荒ぶる紅白リハーサル「ここをテレ東だと思え!」

泉谷しげる