CM 2013年12月26日13時04分

「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア


「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア

公開プロポーズは涙、涙の場面となった

 結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)が23日より『あなたのプロポーズをプロデュース』プロジェクトCMの放送をスタートした。

 これからプロポーズをしたいと考えている人、もしくはちゃんとプロポーズをできず後悔している人へ、ゼクシィが『あなたのプロポーズをプロデュース』するプロジェクトで、この模様が23日の夜にオンエアされた。この企画でプロポーズしたのは、今春アメリカ独立リーグに挑戦する小野瀬将紀選手。プロポーズされるのは、遠距離恋愛中の彼女、細井愛美さんとなった。

 CMでは“一般女性が恋愛についてトークをする“というテレビ番組の収録と称して呼び出された愛美さんのもとに、タキシード姿と花束を持った小野瀬選手が緊張しながら登場。愛美さんの前にひざまずき「結婚してください」とプロポーズ!サプライズのプロポーズに最初は驚いていた愛美さんだったが、涙を流しながら笑顔で「おねがいします」と答えることに。本当のプロポーズだからこそ伝わる緊張した小野瀬選手の表情と、愛美さんの笑顔が画面を通して視聴者に感動を届けることとなった。

 このプロポーズの前日には小野瀬選手は一睡もできなかったといい、プロポーズ当日も、今までで一番緊張していたのだとか。プロポーズの返事がNOの場合、CMは成立しなくなってしまうもので、カメラ台数10台、スタッフ総勢50名、準備期間45日。1組のカップルのプロポーズにこれだけの人数、機材、時間を費やしていることが、小野瀬選手にプレッシャーを与えていたという。プロポーズしたときも、愛美さんは“TVの女子会トークの収録”と信じていたそうで、これに気づくと涙を流しながら笑顔でプロポーズを受ける様子が見られることとなった。

 エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦氏は、「たくさんのご応募をいただきました。そのすべての方々それぞれに、強い思いとドラマがあってたとえ誰を選んだとしても素晴らしいプロポーズになったに違いありません。ただ、個人的に、小野瀬さんが野球をやってらっしゃるということで、僕は彼の“心臓”を見たいと思いました。一世一代のプロポーズが、満塁で打席に向かう打者の姿と重なりワクワクしたのです」と、メッセージを寄せている。

 なお、特設サイト(http://propose.zexy.net/propose/produce.html)では、CM本編と、プロポーズのメイキングムービーが見ることができる。

「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア

 

「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア

 

「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア

 

「ゼクシィ」涙の公開プロポーズ企画成功!23日からCMオンエア