AKB48 2013年12月22日17時25分

SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる


SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる

梅本まどかと柴田阿弥が台湾のAKB48オフィシャルショップを訪問

 アイドルグループ『SKE48』の“うめちゃん”梅本まどか(21、チームE)、“あやちゃん”柴田阿弥(20、チームKⅡ)が21、22日の両日、台湾のAKB48オフィシャルショップを訪問した。

 定期的に行われている『AKB48』グループメンバーのオフィシャルショップ訪問。1日目は、握手会が実施されることに。メンバーが会場となるAKB48 Official Shop Taiwanに到着するとすでに多くのファンは集結しているという熱気ぶり。中には日本語で書かれたメッセージボードを掲げるファンもおり、これには梅本・柴田も大感激で、いつもに増してハイテンションな様子も。

 事前申込制で限られた人数の方との握手会となったが、ファンは片言ながらも「うめちゃん!」「あやちゃん!」と、笑顔で日本語で呼びかけ、2人も「謝謝!」と笑顔で強く握り返した。

SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる

 

 握手会後は、地元のアイドル番組 MTV『“我愛偶像”(Idols of ASIA)』の取材を受ける。「ぜひ台湾の方にも劇場にも来てほしい!」と、本拠地の名古屋・栄の街をPRしたほか、梅本が得意のチアリーディングを披露したり、柴田が“腹黒説”をツッコまれる場面も。

 さらに、最新シングル『賛成カワイイ!』のミュージックビデオ撮影がタイで行われたことも触れられ、「今度は台湾でも撮影やイベントをしてほしい」とリクエストされると、「ぜひ!」「スタッフさんに言っておきます!」と公約が飛び出すなどインタビューは終始盛り上がった。

 2日目はAKB48 Official Shop Taiwanでサイン会を開催。サイン会は初体験ということで慣れない2人は、手をペンで汚しながらサイン。真っ黒になった手で渡される色紙を喜びながら受け取るファンに2人も笑みがこぼれることとなった。

 短い時間の駆け足での訪問となったが、梅本は、初めての台湾でしたが、ありがたいことに私達の事をよく知って下さっていて、また握手会・サイン会ではほとんどのファンの方が日本語で話しかけてくださって、大変嬉しかったです!ぜひ、また来たいと思いましたし、今度はSKE48メンバーみんなで来たいです!」と、初台湾に興奮気味。

 一方の柴田も、「台湾の方が私の事を知ってくださっているのか心配でしたが、皆さんがとても暖かくて距離を感じることもなく、台湾のファンがとても身近に感じました。またぜひ来たいと思ったので、“I’ll be back”と(Shopに)書いてきました(笑)」と、茶目っけたっぷりだった。

SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる

SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる

SKE48梅本まどか&柴田阿弥台湾に2日間訪問で握手会とサイン会!“腹黒説”ツッコまれる